■20周年

 

祝 サイト開設20周年



 

 当「がれーじAk!rA」は、2018年4月20日で開設20年となりました!

\メデタイ/ (*^◇^)/~ *【祝】* ~\(^◇^*) \メデタイ/

 いやぁ、20年ですよ20年。

 生まれた子供が成人する年月ですよ。

 成人が不惑に入る年月ですよ。

 不惑が還暦になる年月ですよ。

 そりゃぁ俺も歳をとるわけだわ!

 ともあれ、これだけ長く継続できたのは、ひとえに応援してくださっている皆様のおかげです。
 ここにお礼申し上げます。ありがとうございました。【謝】

 


 このサイト(ホームページ)を立ち上げたのは1998年の4月。

 その前年(1997年)末あたりからサーバに上げたり下げたりを繰り返して、4月になってから「こんなものかなー」とだらだらとOPEN。

 その後、「開設日が決まってないのは悔しいから、一応4/20ってことにしておこう」と考えたのを覚えてます。(をい)

 


※時代を感じさせる初期のタイトルロゴ

  

 実は、最初に考えてたネーミングは、「がれーじA+」(エイプラス)

 "アキラ"にも掛かってるし、プラスってのは縁起いいし、結構気に入った名前だったんですが、同時期に「アプラス」って会社のテレビCMが始まったんでヤメました。【単純】

 でもこれ、今でも良い名前だと思ってるんですよね。なのでいずれどこかで使ってやろうと考えてます(笑)

 


※この画像はそこそこ長く使ったような


 普段、「バイク歴・ネット歴の長さを語る奴にろくなのはいない」って言っててアレですが、開設当時のホームページというかインターネット環境は、今からするとホント可愛いものでした。

 以前何度かBLOGに書いたとおり、当時はパソコン通信のNIFTY SERVE(現@NIFTY)のフォーラムという掲示板的な場所(の主としてオートバイ関係)で遊んでまして。

 この頃の通信手段は、パソコンのモデムを電話回線に繋いで、自宅に一番近い「アクセスポイント」ってところにダイアル接続して。

 通信速度は9600bpsくらいから始まって、1.44K、33.6Kと次第に上がりはしたものの、現在の速度とは何桁も違うわけです。

 そして電話回線なので、原則、「通信してる分だけ料金がかかる」

 しかも3分10円ですよ!(だったよな?)

 リアルタイムに読む・書き込むなんてしてたらとんでもない金額になってしまう。

 だから、溜まってる未読を一括で取り込んで読んで、返事もまとめて書いて一括で送るやりかたが一般的。その為の専用のソフトもありました。
※NIFTERMとかNiftyManagerとか。あれ?それともニフマネはリアルタイムだったかな?

 そういえば「テレホーダイタイム」(テレホタイム)なんてのもありましたね。

 深夜帯(23時以降だったかな?)のみの定額制度。

 ネット友達との貴重なリアルタイム会話である「チャット」なんてのは、皆この時間帯にやってました。

   

 で、その頃、「なんかインターネットってのがあるらしいぜ!面白そうだしNIFTYでも始めるってよ!」となって。

 「インターネットってのは見るだけじゃなく、自分でホームページってのを作って公開できるんだぜ!」とか言われて。

 「HTMLって何だよぅ〜」と叫びながら見様見真似でサイトを作ってみて。

 パソコンのOSはWindows95だったかなぁ?

 先の通りHTMLがチンプンカンプンだったので、曲がりなりにもWYSIWYGが使えた当時のブラウザNetscape(3.1だったかCommunicatorだったか)付属のエディタで書いた気がします。

 この辺り、うちの古いコンテンツのソース見るといろいろと出てきますよ(笑)

 最初にNIFTYから無料でもらえたホームページ用の容量が、確か5MB。
 今なら画像数枚で終わっちゃいますね。

 なのでコンテンツはテキストメイン。

 ひたすら文章をがしがし書いて載せるわけです。

 容量を食う画像は最小限で。それもjpegだと大きいので256色に落としてgifにしたりして。

 当初からツーレポは書いてましたけど、デジカメは何時買ったんだったか。

 大枚はたいて買った初めてのデジカメが、30万画素640*480ピクセルの奴だったのは覚えてるんですけどね。

 以上、昔話終わり(笑)

 


 以来、幾年。

 常時接続が当たり前のネット通信、速度も容量もギガの単位になって。

 サイトに載せる画像の大きさなんて気にもせず。

 動画だってばんばんと……は、Youtubeとかに外出しするようになりましたが。

 ホント、隔世の感があります。

  

 サイトの場所もNIFTYのメンバーズホームページから@ホームページ、そして今のラクーカンへと引っ越し。

 トータルのアクセス数も250万を越えました。

 今はあまりアクセスカウンタとか意識してませんが、それでも大勢の人が見てくれてるのには違いないわけで、本当にありがたいと思ってます。

 

★ 

 さて、こうして20年が過ぎて、この先どうする・どうなるんだ?って話なんですけど。

  

 サイトは何時まで続けられますかねぇ?

 あと20年は無理としても、できるだけ長く続けたいなと思ってます。

 時々書いてますが、うちのコンテンツ、特にツーレポは自分の老後の為に書いている面がありまして。

 ええ、日の当たる縁側で三毛猫抱いてお茶飲みながら、もしくは風呂あがりにシルクのガウン着てチンチラ抱いてブランデー飲みながら、ウエアラブル端末で昔のレポートを読む日をそれはもう楽しみにしているんですよ(笑)

 なのでそれまでにできるだけ多くのネタを書き留めておこうかなと思ってます。

 

 もちろん、バイクにもできるだけ長く乗りたいなと。

 これまた日頃、「自分で引き起こせないバイクには乗らねぇぜっ!」って威張ってますが、そうするとVMAX1700には何歳まで乗れるのやら。

#今はまだ大丈夫……のはず……

 「釣りはフナに始まりフナに終わる」「バイクはカブに始まりカブに終わる」が定説とすれば、スズキ・バーディで始まった俺のバイク道楽はいったいどこに落ち着くのか。

 今四輪で騒がれているEV化。
 二輪にもその波が押し寄せるのは確実として、いったい何時頃になるのか。

 「テレスコピックはもう古い!これからはフロントスイングアーム!」と言われてずいぶん経つけれど、早く(普及版が)出てくれないと俺が乗れないじゃないかとか。

 それとも三輪がメジャーになるのが先なのかとか。

 転ばないバイクはできているのかとか。

 早く「ピーキー過ぎてお前にゃ無理だよ」って言わせろよとか。

 

 あれこれ思いは尽きませんが、いずれにせよバイクは今同様楽しい乗り物であって欲しいものです。

 以上、妄想未来予想図終わり(笑)


 ★

 とまぁ、20年という節目を迎えていろいろと考えてみました。

 でもまぁ、昔話や未来の妄想より、今を楽しめるってのが一番良い事なんですよね。

 ええ、だから走りますよ、今年も、これからも。

 できる限りではありますけれど(笑)

 


<おまけ>
 20年以上前のニフティサーブ時代のパソコン通信ログ。
 実はソフトと共にしっかり残ってて、今でもちゃんと読めたりとか。
 いや〜皆会話が若いな〜、そして俺、面白えぇぇ〜っ!(なんだそりゃ)


もちろんフォーラムだけじゃなくパティオも残っているんだぜぃ!


 
戻る 表紙へ戻る