SUZUKI GSX1300R 隼

☆ メンテナンス編 ☆

スクリーン交換記2


 交換作業   インプレッション 

GSX1300R 隼
マジカルレーシング CFRPトリムスクリーン

<2003年8月>
 必要に迫られて?

 「ありがとう、レーシングサプライのスクリーン。君の犠牲は忘れはしない…」(バイク紀行より)
…というわけでスクリーン交換である。

 今回購入したのは、マジカルレーシングのCFRPトリムスクリーン・スモーク

 CFRP(カーボンFRP)の枠にスクリーンが付属するこのタイプ、初期型が発売された時にはとんでもない高値(段つきタイプで30k円オーバー)のものしかなかったのだが、最近新たに廉価なタイプが出たのだ。
 メーカーのHPにはこの製品の効能がいろいろと記載してあるが、はっきり言って俺には無関係。
 「カーボン」という言葉に惹かれての購入である事は言うまでもない。

 某日、現物が届く。
 箱を開けて驚く。付属品が多いのだ。

 説明書とマジカルのステッカーはともかくとして、取り付けに使うウェルナットとステンボルト。ビビリ防止用スポンジに加え、車検用のフチゴム(ゴム製ではないが)、はてはアルミ蒸着のスクリーンカバーまで付いている。
 ううむ、なかなかやるな>マジカルレーシング
 
 さて、この製品。画像をよ〜く見ていただくと判るのだが、本体のCFRP部にスクリーンをプラスチックビスで留める仕様になっている。
 となれば、取り付ける前にばらしてみたくなるのが人情というもの。
 プラビスはV魔に使っているヨシムラスクリーンと同じものなので勝手はわかる。さくさくとはずして観察。なる程結構厚いスクリーンだ。
 せっかく外したので、CFRP部には紫外線防止にワックスをかけておこう。

 それではと元通り組みなおす…が、何故かピンのはまらない箇所が出てしまう。

 取り付けに使うプラビスは
 穴にメス型をはめ込み
 そこにオス型をハメ込み
 メス型が広がることでスクリーンが留まる
という構造になっているのだが、一部のメス型ピンがスクリーンの裏側まで届かないのだ。

 おかしいなぁ?とよくよく調べると、6本あるメス型ピンのうち、2本だけが微妙に(0.5mm位か?)短い。
 スクリーンを調べると、フチ側の部分が他より薄い。この薄い部分に短い2本を割り当ててやるとぴったりとセットできた。
 う〜ん、しかしこれは気づかないぞぉ。せっかくの説明書なのだかこういう気づき難い部分こそ書いておいて欲しかった。それともここはバラさない事が前提になっているのだろうか?

 隼への取り付けは特に問題なし。

 ビビリ防止用スポンジの貼り付け位置を何度かやりなおしたのと、せっかくだからと新しいウェルナットに付け替える際、手が滑ってカウルの中へ落としてしまい、カウルをバラすハメになった他は順調に作業できた。(←順調じゃありません)

GSX1300R 隼
ビビリ防止スポンジはここに張りました

 取り付けて様子を見る。

GSX1300R 隼 GSX1300R 隼
左・レーシングサプライ          右・マジカルレーシング

 外観は…黒い色のせいか、アッパーカウルが伸びたような印象を受ける。
 スクリーンの端は、レーシングサプライより高く、かつ手前になった。これなら(最高速はともかく)ヘルメットに受ける風圧も減る事だろう。
 カーボンミラーとのマッチングもなかなかにgood、よしよし。

 隼に跨って内側からスクリーンを覗くと、当然だがCFRPの分だけ視界は狭い。
 スモークのスクリーンと相まって前方視界は悪化している。クリアスクリーンの方が良かったか?…まぁ格好はスモークの方が良いのだが。
 いずれにせよ、これまでの経験上カウルにすっぽりと潜り込まなければならない機会などそうはないので、さほどの問題ではないだろう。

 唯一気になったのは、全体的にちょいと歪みが感じられた事。
 どこが?というわけではないのだが、隼に跨り、ハンドルを握った時に少々違和感を感じたのは事実である。
 スクリーンが悪いのか、例の「立ちこかせ」の際にどこかが歪んだのか、それとも俺の気のせいなのかは不明。
 まぁこれも今後の走行テストの時にチェックしてやる事にしよう。

GSX1300R 隼  GSX1300R 隼


<2003年9月>
 インプレッション

 見事に晴れ上がった秋晴れの空の下、テスト走行に出かけてみる。

 スモークの長めのスクリーンは、見た目の存在感があるので街中では気になるかな?と思っていたのだが杞憂であった。
 乗っていて、特に目障りな感じはしない。逆にメーターパネルが日陰になるので、メーターが見やすくなった気がする。

 肝心の防風(?)効果は合格レベル
 街中、高速共にヘルメットにあたる風圧は確実に減った。最高速チェックはできなかったが、実用域での効果は充分だろう。

 スモークスクリーン&スモークシールドの組み合わせだと、さすがにトンネル等での視界は暗い。
 しかしまぁこれは覚悟の上。スモークシールドを付けている時点で覚悟しなければならない事だ。

 ビビリ音、風切り音も不快なものは無し。貼り付けたスポンジがそこそこ効いているようである(笑)

 しかし、やはり気になるのがスクリーンの歪み、というか曲がり。
 微妙に右を向いているような気がしてならない。やはりもう一度チェックしてやることにしよう。



 隼へ戻る