■北海道ツーリングのススメ

 

08 雨男



 

私は晴れ男ですけどね

 というわけでちょい休憩がてらに。


 先に、北海道ツーリングを左右する大きなポイントとしてフェリーの予約を上げましたが、実はもう一つ大きな要素があります。

 それは「天気」です。

 雨だと走りが楽しめないのはバイク乗りにはお馴染みのこと。
 ましてロングツーリングともなれば、せっかく出かけた観光地がいま一つ……なんてことにもなりかねません。同じ場所、時期でも天候によって景色のイメージ は大きく変わりますから。
 ですからホント、晴れて欲しいんですよね、北海道ツーリングは。

 で、天気に関係してなんですが、世間には「雨男」って呼ばれる人たちがいま す。

 この人たちがイベントに来ると雨が降る。
 旅行に出かけるとざんざん降りになる。
 下手をすると台風を呼んだりもする。
 そんな莫迦なと思いつつも、統計的にありえない確率で天気が悪くなる。

 そんな人たちは間違いなく存在します。

 私の知り合いにもいますよ、ええ、東と西に一人ずつね。

 でもね、これ、本人のせいで雨が降るわけじゃないんです。
 いち個人の行動で天候が変わるんだったらあんたは神様かい?みたいなものです。とんでもねぇあたしゃ神様だよです。
 そんな大それたことがあるはずないんです。

 これ、原因と結果が逆なんですよ。

 つまり「動くと雨が降る」じゃなく「雨が降りそうだと感じると動きたくなる」ん です。

 この人たちは、きっとどこかのサブリミナルでスピリチュアルな領域でこれから降って来る雨を敏感に感じとるんです。
 そして遺伝子のどこかに書き込まれた謎の情報によって体がムズムズしてくるんでしょう。

 だから、雨男氏に対して「あいつを呼ぶと雨になるからヤメようぜ」は間違っています。
 本人の意思・判断が入っていないのに雨が降るわけはありません。

 逆に本人が「なぁ、○日に出かけないか?」と言ってきたときには要注意です。
 間違いなく降ります。ザーザー降ります。びしょ濡れ間違いありません。

 ですから、天気が気になるときはまず雨男氏に聞いてみると良いでしょう。「次のイベント、△日はどうかなぁ?」と。

 そして「なんか乗り気にならないんだよね」と言ってきたら大正解。その日で確定。

 反して「いいね、その日にしよう!」と言ってきたら要注意、最低3日はズラしましょう。

 ええ、バイクと同じでなんですよ、使い方次第でどうにでもなるってことはね。


 ←PREV   NEXT→ 
  
 
戻る TOPへ戻る