■YAMAHA SEROW 225WE (4JG6) セロー メンテナンス編

 

マップケース再作製報告記


作製レポではないので報告記と

 

<2013年6月>

バージョン2を

 一度既製品を買ってはみたものの、どうにも気に入らず自作してしまったマップケース

 これが思いのほか使い勝手が良かった

 地図は(ちょい白化するけど)見やすいし、丸3年使っても故障(?)知らずで耐久性も問題なし。
 このまま使い続けるつもりだったのだけれど、ひょんな事から探していた今より厚めの素材が見つかった

 唯一不満に思っていた「きちんと蓋が閉まらない」もこれなら解消できるかな?と作り変えることに。
 ついでに製造工程のレポートを……とも思ったのだけれど、詳しく書くほどの事もないのでさっくりと。


◆今のがこちら。ハンドルバーパッドに付けてます。


◆外すとこんな感じ


◆厚いの買ってきました。


◆切った張ったは前回同様。補強も同様に。


◆付きました。上に上げる(バーパッドを回す)と給油も楽々OK。


◆今回は上にペン入れも作ってみたり。



…というわけで無事作製完了。

 ただ。「きちんと蓋が閉まる」のが目的だった割に収まりはさほど変わらなかったり。
 「う〜む、必要だったのは厚みよりは幅だったのか…」

 更に留め具が2箇所になったので、出し入れの手間はかえって増えるかもしれない。ま、この辺りは使って確かめよう。

 とりあえずペンを入れられるようになったのは正解。まぁこれも北海道くらいでしか使わないけどね(笑)


◆以下おまけ2点


念のためレインカバーも準備
これをシャンプーハットと呼ぶ人もいるようです


スマホも吸盤でこのとおり


 
戻る SEROWへ戻る