裏コラム 
 

とまぁそンなわけで
裏のコラムページとか作ってみたンですよ
表じゃなかなか言えねぇ事が書けりゃぁいいかと思ってね

内容はまぁ、愚痴ですな
だらだら愚痴を書いただけのコンテンツって見苦しくてあんまりお勧めできねぇンですが
ま、ここは裏って事で勘弁してやってくださいな

※ この頁の内容、「裏」につき、表BBS等他所にて言及すること厳禁。
感想・苦情はメールもしくはオフラインにて。


 2007/10
 
 いや、久しぶりですな。まぁ例によってここが更新されねぇってのは平和な証拠だとでも思ってくださいな。
 んでまぁ、久しぶりだからてぇ訳じゃねぇンですが、たまにはここでバイクの話でもしてみますかね。

 うちのHP観てくれてる人ならお判りかと思うンですが、最近…っつってももう1年になりますがね、オフ車に乗り始めましてね。

 いやぁ、面白いねぇ、オフ車。
 いろんなトコ入っていけるし、フロント浮かせたりリアロックさせたり遊べるし。
 転んでも壊れねぇし、壊れてもパーツ安いし。
 それでそこそこ走るんだからたいしたもんだ。

 車体が軽くて、サスストロークがあって、オフも走れるタイヤ履いてるのがこんなに乗りやすいとは思わなかったってのが本音ですな。
 だからまぁ、俺はあんまり大型のオフ車てぁ奴には興味がわかねぇんですがね。

 んでまぁ、こうあちこち出かける事が多くなってね。
 ご近所でも、今までバイクで行けなかったところ、入れなかったところへごそごそ探検に行くことができる。
 「こんなところににこんな道が!」とか「あそこがここへ抜けられる!」とか感動する事も多いんですがね。

 ところがね、こっからが難しいとこなんですが、その感動をHPやBLOGにどう書こうか悩んじまう。

 いや、ぶっちゃけね、完全に合法かどうかの判断がつかねぇんですよ。

 もちろん、今更「HPには合法な事しか書かねぇ!」なんて偉そうな事ぬかすつもりはねぇんですよ。
 合法でないとされる部分についちゃぁ俺なりの判断の元にそれなりの覚悟をした上で書いてるつもり・・・ってのはまぁ、前にも書いたとおりですな。

 ところが、オフロードに関しちゃこの「俺基準」ってのが未だ確定してねぇ。
 結果、「書こうか書くまいか」悩むことが多くてねぇ。

 「ここから先は通行止めです」てぇ看板がぽつんと立ってるだけの場所へは入っちゃいけねぇのか。
 簡単に除けられる障害物が置かれている場所ならどうか。
 それらしいゲートがあるけれど、ちょい横に隙間があったらどうなのか?
etcetc…

 いえね、一般道で赤丸に白棒の通行止め標識がありゃぁいくら俺でも入ろうとはしねぇんですが、林道てぇところは「自己責任」が前提だ。
 林道関係の皆さんに迷惑かけない範囲でなら…とか考えちまうんですなぁ。
 もちろん、崖が崩れていようが穴が開いていようが道がなくなろうが、それが原因で怪我しようが誰にも文句を言えないてぇ前提での話しですがね。

 そして、それをWEB上に公開するかどうかって話も別にある。

 まぁ今のところは、ヤバそうなところは誤魔化し誤魔化し書いてますが、今後はちょい検討しないといけないでしょうなぁ。

 それなりに経験積んで、明確な「俺基準」ができあがれば(批判受ける受けないは別にして)覚悟てぇ奴も決まるんですがねぇ。

 
 


ンク 2006/5
 
 いえね、うちのホームページの事なんですがね。

 立ち上げたのが確か1998年の4月だから、なんやかんやでもう9年目。

 見て下さってる皆さんがいて下さるおかげで順調にアクセスも伸びてましてね。
 今じゃ70万なんて凄ぇ数字が目の前に来てる。
 いや、ありがてぇ事だなぁなんてこぅ影で涙流して感激してたりするんですがね。

 んでまぁ時々ですが、うちにもリンク願いなんてぇメールが届いたりするんですな。
 「ページ拝見しました。リンクさせて頂いてよろしいでしょうか?」なんて書かれてることが多い。

 もちろんうちはリンクフリーなわけで、「遠慮せずがしがしリンクしてやってください」てぇ返事をするんですがね。

 んでまぁ、こりゃぁありがてぇ話なんで何の問題もないんですが、ちっと考えちまうのが「相互リンクお願いします」てぇ奴でしてね。

 いえね、友人知人なら大歓迎なンですよ。
 「そうか、お前もHP作った(持ってた)のか、はっはっはぁ」てな感じで、こちらからもリンクを張らせてもらう。
 BBSでやりとりした方、オフ会の時にお会いした人からお願いされるてぇのもまぁ、これと同じでしょうなぁ。

 大手…てぇ言い方はアレですが、ちゃんとしたショップとか、個人でも作って2〜3年経ってるWEBなら大抵は問題なし。
 内容を確認させてもらった上で「んじゃよろしく」てな風に返事する事が多い。

 あ、もちろんどっちの場合も、内容があまりにもアレな場合には、こぅちょいとオブラートに包んだ言い回しでお断りしたりする事もありますがね。

 一番困るのが「新しくHP作りました!リンク待ってます!」ってぇ奴だ。

 オーナーはHP作ったばっかりだからやる気満々。
 「とにかくリンク先を増やしたい!」って熱意だけは伝わってくるんですがねぇ。

 一生懸命なのは判るし、協力するのもやぶさかじゃねぇんですが、正直、こちらからするとまだ海の物とも山の物とも知れねぇHPだ。
 これからどうなっていくのかまったくわからねぇわけでね。

 それでもコンテンツがそれなりに揃ってれば評価のしようもあるンですが、極端な話、未だリンクページとBBSしかなかったりする。

 こういう時、どうしようか迷いますなぁ。

 「リンク」ってのは、「管理人が」「そのHPを見てくれてる人に」「他のHPを紹介する」物だと思うんですよ。

 ヘンテコなものは紹介できねぇし、自分が良いと思わないものは他人に薦められるわけが無ぇ。
 この辺りの認識が、相互リンクを頼んでくる人にあるかどうかなんですがね。

 そんなわけで、このところこぅやんわりとお断りする事も増えてきましてねぇ。

 まぁ最近じゃぁblogが全盛だし、リンク集がメインコンテンツなんてページもあるみたいなんで、こんなのは古臭い考えかもしれねぇんですがねぇ…

 
 



 
ュッフェ 2006/5
 
 いえね、俺は東京出張ってぇと新幹線で移動するんですがね。

 もちろんこらぁ仕事だから乗れるんですな。
 なんてったって費用は在来線の3倍だ。遊びに行く時にいちいち新幹線使ってたら小遣いがいくらあっても足り無ぇンでね。

 俺の住んでる宇都宮からだと、東京駅までは東北新幹線で丁度1時間。
 こりゃぁまぁ決して長い移動時間とはいえねぇでしょうなぁ。毎日の通勤時間が1時間超える人なんてぇのは珍しくないわけだからねぇ。

 それにしても新幹線てのはいいねぇ。
 何より座席が大きくてリクライニングできるてぇのがいい。

 在来線の固くて狭い椅子だと長距離は辛ぇし、隣の人が居眠りして寄っかかってきたりするからねぇ。
 まぁ、隣が綺麗なおねぇさんならこれもそンなに悪ぃもンじゃねぇンですがね。

 ところで、ちょいと前の東北新幹線には「ビュッフェ」なんてのがあったんですがね。

 「食堂車」てぇ程立派なもんじゃ無ぇんですが、こぅカウンターと寄りかかる形式のバーがあって、立ち食いできるようになってたんですな。

 メニューも大層なものはなくて、せいぜいレトルトのカレーか牛丼、おでん程度。あとはワゴンで売りに来るようなツマミ系が少々。
 ま、食事ってより、ちょいとビールを引っ掛けるってぇ感じの場所だったんですがね。

 昔は東京からの仕事帰りにビュッフェでビールと牛丼。なんてのをよくやってましたなぁ。

 牛丼なんて新幹線乗る前に食えばよさそうなもンですが、まぁそれはそれ、「最終逃しちまうと大変だから」とかなんとか理由をつけてわざわざ車内で食ってましたねぇ。

 「車内で飲むビールの酔いが早いのはやっぱり揺れが原因か?」とかなんとか話ながらねぇ。
 
 ところでこのビュッフェ。最近の東北新幹線じゃ見当たらないんですなぁ。

 MAXなんてぇデカい車体の新幹線だと小さな売店が付いてたりもするんですが、「立ち食い」てぇのはできそうにねぇ。
 場合によったらその売店まで閉まってたりするからねぇ。

 スピード&効率優先で飯食わせる場所なんて置く余裕が無くなっちまったのか。
 それとも単に利用者が減ったのか。

 昔のビュッフェの飯てぇのも割高で特に旨かったわけでもねぇんですが、なんかこぅ旅情てんですか?そんなのが感じられましたけどねぇ。

 ボックス席で駅弁とビールやりながらの普通列車の旅てぇのも悪くねぇですが、長距離なら新幹線のビュッフェに肩肘着いて…なんてぇのも決して悪くはねぇと俺は思うんですがねぇ…
 
 
 


丼屋 2006/4
 
 こらまぁちょっと前の話なんですがね。

 ここ見てくれてる方ならお気づきだと思うんですが、昨年の年末…ってか10月の後半から今年1月にかけてず〜っと仕事が忙しくてねぇ。
 ほとんど休みらしい休みがとれなかったンですがね。

 土日が休めないくらいなンで、平日は言わずもがな。
 帰宅が毎日23時24時……なんてのは若い頃ならなんてことなかったんですが、いや、最近はやっぱこたえますなぁ。

 んで、そんな日々が続くと「夕飯をどうするか?」てぇ問題がでてくる。

 忙しいから残業してる訳なンで、仕事してる途中に食いに行けるもんじゃねぇ。
 なンで、飯は帰宅途中か家へ帰ってからってことになる。

 自宅へ戻ってからゆっくりビール+ツマミなんてのも悪かぁ無ぇですが、ゆっくりしすぎて寝るのが2時3時…なんて事になると大変なンで、帰宅途中に飯を食わせるところを探すことが多かったんですな。

 ところで、都会ならともかく、田舎の夜11,12時てぇのはこりゃぁ真夜中だ。

 こんな時間にやってる店は、ファミレスにラーメン屋にコンビニ。あとは牛丼屋くらいのもんでねぇ。
 こちとらさらっと食えればいいんで、勢い牛丼屋が多くなるわけですな。

 ところでこの牛丼屋てぇ処。いや、変わったねぇ
 何がってメニューてぇか品数が凄くてねぇ

 昔はこぅ並、大盛り、それに特盛りってところ。
 これにせいぜい味噌汁と卵、漬物はどうするか?なんて悩む程度だ。
 ところが今は凄い事になってるんですなぁ。

 牛丼の他に豚丼があるのはご時勢としても、ショウガ焼きやらステーキやらまである。
 カレーがあって、肉は牛と豚と鳥が選べる。
 炒め物があって煮物がある。キムチやらのトッピングができる。

 いえね、初めて入った牛丼屋の券売機の前で、あまりの品数の多さにびっくりしちまったてぇのは秘密なんですがね。

 昔は「早い」てぇのも牛丼屋の売り文句だった気がするんですが、最近はそうでもねぇ。

 そりゃそうだ、これだけメニューがあったら、丼にご飯よそって肉乗っけて「はいお待ち!」てなわけにはいかないわけでね。

 こりゃぁやっぱりアレですかねぇ?やっぱり先の牛肉の輸入規制の影響なんですかねぇ?

 俺が思うに、それはきっかけだったかもしれねぇんですが、直接の原因じゃねぇ気がするんですよ。
 付加価値てぇか、客単価のアップてぇか、なんかそんなのも影響している気がするんですな。

 「一人400円じゃぁやっていけねぇ、なんとか500〜600円にできねぇか?」なんて偉い人が考えたんじゃねぇでしょうかねぇ。

 ただ、結果として、品数が増えりゃぁ物が出てくるまでの時間が延びる。

 待ち時間と食う時間が延びるから客の回転も悪くなる。

 回転数が落ちて総客数が減りゃぁ、これまた客単価を上げざるを得なくなる。

 こりゃぁアレですかねぇ、牛丼屋もだんだんファミレス化していくんですかねぇ。

 はじめにサラダ、メインに焼肉、そしてデザート。
 肉もこぅ焼き方が選べたりとかね。
 客もこぅ口が肥えてきて、変な焼き方されると「親父を呼べぃ!」とか大声出したりとかね。

 いやまぁそれが良い悪いって話じゃねぇんですが、俺はこぅさらっと入って「おぅ、大盛りツユダクギョクくンねぇ」なんて注文できる牛丼屋ってのも残しておいて欲しいと思うわけなんですがねぇ
 
 


 2006/3
 
 いえね、見てて思ったんですがね。

 俺は仕事の移動ってぇと車(四輪車)使うのが普通なンですが、最近こぅ東京とかへの出張が多くなりましてね。
 さすがに都内を車でてぇわけにはいかねぇンで、電車を使う機会が増えたんですがね。

 出張の帰りは大抵遅くなる。
 なンだかンだで会社近くの駅へ着くのは夜が更けてから…なんて事も多くなりましてね。

 んでまぁ、この駅には連絡路ってぇか、長くて広い通路があるンですよ。
 んでこの通路、夜でも明るいせいか路上パフォーマンスの場にもなってましてね。

 日が暮れると若ぇ連中が集まってきて、歌唄う奴はいるはギター弾く奴はいるわ踊る奴はいるわと結構な賑わいになるんですな。
 まぁ一応「ここでは歌や踊りは禁止だゴルァ」的な看板も立ってたりするんですが、そこはまぁ、グレーゾーンってぇ事なんでしょうなぁ。

 んで、この手の若ぇ衆、よ?くみると2つに分けられる。
 いえね、唄ってるとか踊ってる、とかの違いじゃなくてなんですがね。

 歌にしろギターにしろ、こういった人通りの多い公共の場所でなんかしようってわけだから、ほとんどの連中は「歩いてる人」に向かってパフォーマンスをしているわけですな。

 己の技術(とか「想い」とか)を見てもらいたい、聞いてもらいたい。多くの人に知ってもらいたい。

 直接聞いたわけじゃねぇですが、まぁそんな事なんだろうねぇと想像できるわけですよ。

 あ、もしかしたら「カンパして欲しい」なんてのもいるかもしれませんが、まぁそれも「歩いてる人」を相手にしているのに変わりは無ぇわけでね。

 ところが、ちぃっと違う連中がいる。

 なんかごそごそやってはいるんですが、通行人ってのをまったく意識していない。極端な話、壁向いて唄ってたりする。

 あるいは何人かの仲間内で輪ぁ作ってその中でやってる。その輪の外側を歩いてる人にはまったく無関心。

 これはなんなんですかねぇ?
 人に見てもらいたいのかそうでないのか、どっちなんですかねぇ?

 いえね、正直言っちまえば、どっちにしてもそうそう上手く唄ったり弾いたり踊ったりする奴らがいるわけじゃなし、そもそもこっちは特に見たい聞きたい訳じゃ無ぇンで、「邪魔なのは同じ」で片付けちまってもいいんですがね。

 それでも「下手だけど俺を見て(聞いて)ください」ってな態度でやってる奴らには「そうか、まぁ頑張れよ」てな対応も取れねぇ事はねぇ。

 ンでも「俺たちは仲間内(もしくは俺一人)で楽しんでんだ、邪魔しねぇでくれ」ってやられちまうとねぇ。

 なンかこぅ「他人が見てどう思うかを想像してみる」ってのが足りねぇんじゃねぇか?と思っちまうのは、俺が歳食ったせいなんですかねぇ?

 パフォーマンスに拒否反応をする人が増えれば、『ここじゃ一切合財何もかも禁止』って事になって、結果的に自分たちの首を絞める事になるって事に気づかないんですかねぇ?

 ま、歩きながらそんな大層な事を考えてる俺も、頭のもう半分では「今夜はビールを350缶と500缶のどちらにするか」なんて事を考えているんですがね。

 

 2006/2
 
 ええ、正月も過ぎてずいぶん経っちまいましたが、今年もどうかひとつご贔屓にって事で。

 んでまぁ早速なんですが、こぅいろんな掲示板見てて思ったんですがね。

 WEBの掲示板が賑わってるってのはこりゃぁ良い事でねぇ。
 管理人からすりゃぁこんなに嬉しい事はねぇでしょうな。

 管理人がいて、常連さんがいて、時々お初の人が来る。

 お初の人からの「こんにちわ、はじめまして」なんて発言がくれば管理人は大喜びだ。
 当然「いらっしゃいませ」と返事(レス=レスポンス)を返す。これはまぁ、BBSの常識てぇか礼儀みたいなもンでね。

 んでまぁ、それ見てた常連さん達もレスつけたりしますな。
 「こんにちわ」とか「はじめまして」とか「ここはこんなBBSで…」とか。

 俺も経験あるンですが、これがお初の人にとっちゃぁ嬉しいんだよねぇ。
 なにしろ知らない掲示板への最初の書き込みってのは緊張するもンだからねぇ。

 ところが、このやりとりも程度次第、なんて事がある。

 お初の人が「こんにちわ」とくる。
 管理人が「いらっしゃいませ」とやる。
 常連が5人くらい「いらっしゃいませ」とやる。
 お初の人が6人に「ありがとうございます」と返す。

 この辺りまではまぁ問題ねぇンですが、これに常連5人が全部レス返したりしはじめると結構大変なことになる。
 それにまたお初の人が返して、更に別の人が横から…となるともうなにがなんだか状態になっちまうんだねぇ。

 もちろん、普段の発言が少ねぇBBSなら問題ねぇンですよ。
 いつもは常連が2,3人でぽつぽつ話しているだけの所とかならねぇ

 ところが、常駐者が何十人も居て、日に50とか100のレスが飛び交う場所でこれやられたら大騒ぎだ。
 昔みてぇに「通信料が」とか「転送量が」とか言う時代じゃねぇが、それでも挨拶のところを読んでるだけで疲れちまう。
 そンなところじゃ、発言の意味てぇか、必要性ってのも考えねぇといけねぇんじゃねぇですかね。

 挨拶以外でもそうなンですが、なんかこう、どこでも何でも「レスもらったら必ず返さないと失礼だ」とか考えている人がいるじゃねぇですか。
 「皆が皆、俺の返事を待っている。」みたいに思ってる人とか。

 1つレスすりゃ1つ返す。
 それを返すとまた帰ってくる。

 これを延々繰り返してくと、ネズミ算式にレスの数が増えていくだけできりが無ぇ。

 それでも、それが傍から見てて面白れぇやりとりならいいですが、そうそう器用な奴ばかりじゃねぇからねぇ。
 大抵途中から「そうですね」とか「私もそう思います」みてぇな相槌ばっかりになっちまう。

 本来、BBSのレスてぇのは、なんてぇかこぅ「ネタ」ってのが必要だと思うンですよ。
 掲示板ってのはやりとりしている両人の他に、常に周りで見ている(読んでる)人間がいるわけでね。
 この周りの人間が、「ほぅ」とか「へぇ」とかなにかしらの感想を持つようなレスなら、いくら多くてもいいとは思うンですがね。

 ネタが切れたらばっさり切って、新しい話題で仕切りなおす。

 結構勇気がいる事かもしれねぇですが、これが必要なBBSってのは結構多い気がすンですがねぇ

 はじめに書いたとおり、掲示板の管理人がお初の人に必ずレスするてぇのはこりゃぁいい事だ。。
 ある意味それは必要とされていると思うんでね。

 んでも、先に書いたような大人数の掲示板で、相槌だけのレスを延々返している人はちと違うだろうねぇ。

 こういうの見ちまうと、俺は他人事ながら「もうちっと空気読めよ」とか思っちまうんですけどねぇ・・・
 


ンドルネーム2 2005/11
 
 で、まぁ、そのハンドルなんですがね。

 このハンドルネームてえ奴。皆どんな風に決めてるんでしょうなぁ?

 自分で自分の名前を決めるてぇのは、楽しい反面実は結構難しい。
 誰だって「その名前いいねぇ」って言われるようなモン付けたいからねぇ。

 俺がこぅつらつらと考える良いハンドルの条件てぇのに、「呼びやすい、書きやすい」って事があるんですがね。

 WEBじゃぁやっぱりテキストがメインの交流方法だ。
 チャットするにしてもメールやりとりするにしても、呼びやすいのが良いに決まってらぁねぇ。

 「印象に残りやすい、個性的である」ってのも重要でしょうな。

 まるっきり同じ呼び方の人が何人もいたんじゃぁ、何の為のハンドルはのかわからなくなっちまうんでね。

 音もそうですが、書いた時の字面てぇ奴も大事だねぇ。
 人間不思議なもンで、文字としてじゃなく、形(画)で覚えると忘れねぇモンだからねぇ。

・・・・・・さて、ンでまぁこっから先はちぃっと言いにくい事なんですがね。

 こう考えてくと、ヤベぇ名前てのもわかってきますな。
 

■漫画やアニメの有名キャラクターそのまんま

 人前で、「おおい、赤い彗星さぁ〜ん、こっちこっち」なんて呼ぶのはちっと恥ずかしいやねぇ。

 呼ぶのが恥ずかしいってのの他に、その漫画のファンの人からはあんまりいい顔されねぇだろうしねぇ。
 この手のものから名前取るなら、一ひねり二ひねり半しねぇといけねぇでしょうなぁ。

 あ、これ読んでる中に万が一「赤い彗星」ってハンドルの人いたら勘弁してやってくださいな、特に深い意味はねぇンでね。

■乗ってるバイク(車)の名前(型式)

 これもまぁ上と同じ理由ですかねぇ?

 乗り換えた後どうするんだろ?とか、「どう?俺ってこだわってるだろ?」とかの匂いが鼻につくなんてぇのは俺がひねくれてるせいなんですかねぇ?
 ラジオから「次は埼玉県のR32GTRさんからのお便りです…」とか聞こえてくると、俺はなんかこぅ背筋がぞくぞくしちまうんですがね。

 ありがちなンですがどうかねぇ?と思うのが

■○○のパパ(ママ)

とかいう奴ですな。
 もちろん○○には自分の子供の名前が入るわけでね。

 いえね、可愛い子供の名前にあやかるてぇ気持ちはわからんでもないんですが、アンタはアンタで子供は子供だろうと。自分の名前出すのが恥ずかしいなら子供の名前も出すなと。そんな風に俺は思いますな。

 んで、こぅ考えてたのはどうやら俺だけじゃないらしく、某FM番組で「ラジオネームに"○○のパパ(ママ)"は禁止」ってキャンペーンやってるの知ったときには笑いましたがね。

■読めない

 まぁこれは論外ですな。"元プリンスと呼ばれた男"みたいな感じですが。

 んでまぁ、いろいろ勝手に書いた上で、いったいどんなハンドルがいいかって事なンですが、意外に普通の名前がいいんじゃねぇか?って思うんですよ。
 それも本名とはまったく関係無ぇ奴とかなんですがね。

ハンドルネーム:山田五郎

 いいじゃねぇですか。インパクトあるし、頭良さそうだし、ハゲてそうだし。
 
 こういう時、ついついこぅ本名の一部を少しだけ…とか考えちまいますが、まるっきり関係ないほうが潔くていいやねぇ。

 以前この手の付け方している人がいたんですが、本名を聞いて「ハンドルと関係ねぇじゃん」って驚かされたことありましたな。

 んでまぁ俺のAk!rA(あきら)ですが、これが本名と関係あるかどうかってのははまぁ、秘密ってことにしておきますかね。
 


ンドルネーム 2005/10
 
 いえね、実は某所にも似たような内容を投稿したンですが、ま、こっちが本筋って事でお願ぇします。

 さて、もちろんこれ見てる人も持ってるんでしょうなぁ、ハンドルネーム。

 WEBなンかだとこぅ「ハンドル」なんて小洒落た呼び方してますが、こりゃまぁペンネームとかラジオネームなんて呼ばれて昔からあるモンで、昨日今日始まったものじゃぁねぇ。
 「本名を明かしちまうといろいろと…」ってのはまぁ、今も昔も同じって事でしょうな。

 いきなり余談になるンですが、ガキの頃ラジオで「東京都の匿名希望さんからのお便りです」って言ってるのを聞いて「匿名希望って人、いろんなところに投稿してるんだなぁ」って思ったのは、こりゃまぁ「月極駐車場」と同じネタなんですがね。

 ところで、こぅ普段とは違う名前で人から呼ばれるてぇのはなかなか新鮮でいいもんです。

 普段とちぃっと違う自分を演出できるってぇのもあるし、プライベートな情報無しでのお付き合いも可能。
 世知辛いご時勢にゃぁ便利なアイテムと言えるでしょうなぁ。

 ところでこのハンドルネーム。それ自体が匿名なのに、更に匿名にするような名前を付ける奴がいたりしますな。

 例えば「ななし」とか「とおりすがり」とかなんですが。

 「捨てハン」って呼ばれる、その場限りで捨てちまうハンドルネームなんてのもまぁ同じ事なンですがね。

 んで、こりゃぁ言うまでもなく、巨大掲示板「2ちゃんねる」の影響でしょうねぇ。

 2ちゃんねるはまぁ「そういうシステム」で「そうやって遊ぶトコ」なンでかまわねぇんですが、これをそのまま他のWEBに持ち込まれちゃぁ困るわけでね。

 みんなで仲良くわいわいやろぅってぇ場所で「私はななしです」って言ったんじゃぁできる仲間もできゃしねぇ。

 真面目に議論しようってぇ場所で「とおりすがりです」なんて言ったって誰も話は聞いちゃくれねぇ。

 先に書いたとおり、ハンドルてぇのは誰かから呼びかけてもらう為に付ける名前だ。
 自分の存在を消すような名前じゃ付けてる意味が無ぇよねぇ。

 これはやっぱりアレですかねぇ、「固有の自分」ってものを出したくねぇんですかねぇ?

 ちょっと発言はしてみたい、でも反論はされたくない。
 ちょっと主張はしてみたい、でも責任は負いたくない。
 
 なんかねぇ、俺なんかはこぅ影に隠れてヤジってる姿想像しちまうんで、あんまり良い気持ちには無ンねぇんですがね。

 質問系のBBSに「ななし」なんてハンドルで質問があっても答えてあげようとは思わねぇし、「とおりすがり」なんて人から回答があっても「本当か?」と疑っちまいますねぇ。

 単に名前を付けたくねぇなら、昔からある「匿名希望」てぇ方がずっとスマートでしょうなぁ。

 さて、んじゃいったいどんなハンドルネームがいいのか?なんてのは、次回のネタにでもしますかね。
 
 



 
違い 2005/10
 
 いえね、またバイク絡みのネタで申し訳ねぇンですがね。

 例によってこぅWEBを見回ってたところ、バイクに乗り始めてまだ数ヶ月…なんて人のblogに、ンな事書かれているのを見つけちまいましてね。

 『私は街中で上手にバイクに乗りたい。だから、まずサーキットを走る』

 おいおい、そりゃぁ勘違いじゃねぇンかい?って頭捻っちまいましてね。

 あぁこっから先は、本格的なレースになんぞ出たことも無ぇ、サーキットはせいぜい練習走行や走行会程度でしか走った事がねぇ、しかも決して速かぁねぇ俺なんぞがあれこれ言うのはおこがましい。ってのを重々承知の上で言わせてもらうんですがね。

 ええ、「街中でバイクを上手に走らせる」ってのと、「サーキットを走る」っては全然関係無ぇんじゃねぇかと思うんですよ。
 まぁ「全然」とか断言しちまうのはちっとアレかもしれませんが。

 この人の「街中で上手にバイクに乗る」てぇのは、いったいどんな事を言ってるンでしょうなぁ?

 俺なんかだとまず「スムーズに走る」てぇのが思いつきますな。
 「状況判断が早い」
 「見切りが早い」
 「バイクを軽々と扱う」
 言い方はいろいろありますが、「前後を走ってて安心できる」ってぇのが一番判り易いですかねぇ。

 そらまぁ、これには技術的な裏づけも必要です。
 各部の操作や車体の扱いのコツなんかを体で覚えてなけりゃスムーズになんか走れないわけでね。

 それでも「街中」であれば、「ハードウエア」より「ソフトウエア」的な部分がより多く影響する気がするんですよ。

 「技術」だけじゃなく「経験」でもカバーできる。「知ってる」事で回避できる危険とかなんですがね。
 俺ぁ街中じゃ「速く走る」より「安全に走る」ってのが重要だと思ってるンでね。

 ところが「サーキット」てぇところはこれとはまったく別だ。
 あそこは「どこまで限界に近づけるか?」へのチャレンジを目的に行くところだからねぇ。

 安全第一でちんたら走ってたらいつまでたってもタイムなんてあがらねぇ。
 「もうちっといけるかな?」って無理しながら突っ込んでいくのがサーキットだし、それを楽しみに行くわけだ。

 そらまぁ、サーキット以外じゃなかなかでき無ぇ貴重な経験てぇのも無ぇわけじゃねぇ。
 フル加速、フルブレーキング、フルバンク。
 レッドゾーンぎりぎりまでエンジン回すなんてもの大排気量車じゃそうそうできるモンじゃねぇからねぇ

 ただ正直言わせてもらうと、サーキットを公道の練習に使うってのは周りを走っているモンにとっちゃぁ溜まったモンじゃねぇンですよ。
 こっちは1/100秒を詰めるのに苦労しているわけだからねぇ。

 つらつらと考えたんですが、先のblogのオーナーの頭ン中には、「サーキット>一般道」ってヒエラルキーが存在してるんじゃねぇかと思うんですよ。
 「一般道よりサーキットの方が速い(偉い)→だからサーキットを走れば一般道も巧く走れる」みたいな。

 こりゃぁ俺なんかから言わせて貰うと、ヤフオク始めるのにわざわざスイス行って銀行口座開く様なもンで、まるっきり無駄だとは言わねぇですがえらい遠回りにしか思えねぇンですよ。
 なんで近所の銀行やネットバンクじゃダメなんだと。郵便局でもいいじゃねぇかとね。

 バイクに慣れたいなら、ちょい乗りでいいから頻繁に乗る。
 皆とのツーリングで慌てたくねぇなら、日ごろから地図持って遠乗りするようにする。
 取り回しみてぇな基本的な技術に不安があるなら、専用の講習会に行くか親切な先輩を探す。
 それが一番手っ取り早いし確実だと思うンですがねぇ。

 それでも、一生懸命サーキット走って速くなればこらぁ大したものですが、散々苦労した挙句得られたのが「私はサーキットを走ったことがある」てぇ自己満足だけ……だったとしたら、こら悲しい事でしょうなぁ…
 


ンタクトレンズ 2005/6
 
 いえね、俺は目は良い方じゃねぇンですよ。

 裸眼だと視力は0.2くらいですかねぇ?
 日常生活に支障が出る程じゃねぇですが、車とかバイクの運転はちとやめといた方がいいねぇなんて感じでしてね。

 なもんで、普段はメガネかコンタクトをしてますな。

 平日はまぁメガネ。
 こりゃぁまぁ手間がかからねぇって事の他に、パソコンとか本とか、近くを見る時にゃメガネの方が見やすいってのもあるんですがね。

 んでまぁ休日、てぇかバイク乗る時にゃぁコンタクトの方が便利だねぇ。
 こぅシールドごしに上目遣いで前見るときにメガネじゃ今ひとつてぇのもありますが、何よりヘルメット&メガネてぇのは煩わしいからねぇ。
 煩わしいといいつつ、ツーリングなンかン時はクリアシールドの下にサングラスなんてのを掛ける時もあるンですが、これもまぁ、コンタクトでねぇと出来ないわけでね。

 んでまぁこのコンタクトレンズ。
 昔はレンズ無くしただと割れただの破けただのと大騒ぎだったもンですが、最近は楽だねぇ、ワンディとかいう使い捨て奴があるからねぇ。

 キャンプやらロングツーリングン時にゃ日数分持ってけばいいし、1日使ったら捨てちまえばいい。
 無くしたってさほど惜しくねぇし、保存の手間もいらねぇとまぁいいトコ尽くめでね。
 毎日使う人にゃちっと割高でしょうが、俺みたいに週末しかつかわねぇ人間には万々歳ってとこでしてね。

 んでまぁ、この前この使い捨てコンタクトのストックが切れましてね。メガネ屋行って「おぅ、いつものくんねぇ」とか言ったんですよ。
 したらねぇ、物出して来た店員が言うんだな。「これからは半年毎に来て頂かないと眼科での診断が必要になります」ってねぇ。
 なんでもこの4月から法律が変わって、扱いが面倒になったんだそうで。

 コンタクトレンズは、これまでの「医療用具」から「高度管理医療器具」なんてぇのに変わったらしいですな。

 この「高度管理医療器具」ってのは「副作用又は機能の障害が生じた場合において人の生命及び健康に重大な影響を与えるおそれがある」なんてまぁすげぇ基準らしくてね、なにしろ人工心臓とかと同じ扱いだってんだからたいしたもンだねぇ。

 あれこれ店員に話聞くとねぇ、なんかこぅトラブルが続発してたらしいんですな。

 安いからって粗悪な奴とか、サイズのあわねぇ奴付けたりとか。
 面倒くせぇてんで付けっぱなしにしたりとか、全然洗わなかったりとか。
 結果、角膜に傷付けたり、失明しかけたりした人が結構な数出たんだそうで。
 
 これでもまだ「医療用具」扱いだった日本はマシな方で、医者の診断が事実上いらねぇ米国とかだと、ファッション用のカラーコンタクトとかでもトラブル続出らしいんですがねぇ

 なんでもそうだが、自由化すりゃ価格の上下も品質の上下も激しくなる。
 遊びやファッションならかまわねぇが、こと健康に関しちゃぁこの辺りをちっと真剣に考えねぇといけねぇんでしょうなぁ。

 ともかくそんなわけで、半年って期限切られちまったんですよ。

 先に書いたとおり、俺がコンタクト使うのは月にせいぜい3〜4回。1箱30セットとして8〜9ヶ月分ってとこだ。
 無理して使う気は無ぇが、かといって毎回安くない診断料払うのもバカらしい。
 さて、どうしたもんかねぇ…
 


PO 2005/5
 
 いえね、どこに書くか。いや、そもそも書くべきかどうかずいぶんと悩んだンですがね。

 先日、ちょいと某パーツショップへ立ち寄りましてね。
 まぁここで某てしてもしかたねぇンですが、なんか「にりんかん」ってとこなんですがね。

 こぅ店内をぐるぐる見て回ってると妙に人が多い。店員さんに「なンかあンのかい?今日は」てぇ聞くと、「今日は駐車場でエクストリームのデモがあるんですよ」って答えだ。

 いえね、俺もエクストリームてぇ奴は大好きでねぇ。

 ウイリー、ストッピー、フローティングターンなんて、バイクを自由自在に操える技術てぇのは、こりゃぁ大した物だからねぇ。
 「サーキットで速い」てぇのとはまた別の意味で、凄ぇなぁと思うンですよ。

 「魅せる」てぇ意味じゃぁロードレースより上でしょうなぁ。
 バイクに興味の無い一般の人に対してのアピール度が更に上ってのはこらまぁ、言うまでも無い話でね。
 ああ、もちろんバイクに乗っている人ほど、あのテクニックの本当の凄さってぇのが判るンですがね。

 余談なンですが、機会があれば、俺もちっと練習したいと思ってるンですよ。
 まぁバイクコカして泣くのが目にみえてるンで、実際にはなかなかできねぇンですがね。

 んでまぁ、どれどれと駐車場へ出ると、丁度イベントが始まったところだ。

 最初はこぅ、わくわくしながら眺めてたんですなぁ
 ラッパー風ってぇかクラブDJ風ってぇか、上手い言葉が見当たらないンですが、まぁそんなノリの司会者だ。
 前座(?)の微笑ましいウイリー、ストッピー披露の後は、いよいよメインイベントってな訳でね。

 プロ(ってぇ訳じゃぁねぇンでしょうが)ライダー達のバイクが、こぅ用意されたコースへ移動して……ってところだったんですがね。

 客のノリを更にあげるためなんでしょうねぇ、派手にレーシングしててねぇ。
 もちろんノーマルマフラーなんかであるわけは無ぇ。下手すりゃ「直管なんじゃねぇか?」って程の煩さだ。
 しかもその「吹かし」てぇのが、夏の夜に大通りを暴走する珍集団とそっくり同じに聞こえたんだねぇ。

 それ聞いた時、俺ンなかで盛り上がっていたものが急速に醒めちまいましてね。
 盛り上がる他の観客を余所に、俺は一人冷静になっちまいましたよ。

 こぅ駐車場を見渡すとね、市街地の大通りに面したそこは、サーキットとは比較にならない日常的な場所だ。

 ショップの駐車場でのイベントだし、近隣へ騒音の断りを入れていねぇはずは無ぇンですよ。
 場を盛り上げる為には多少オーバーなノリもこらぁ必要だ。
 ンな事はこっちは百も承知なつもり、だったんですがねぇ……

 モノには、あるべき時、場所、場合があると思うンですよ。
 その基準は人それぞれだと思うンですが、己の中に持ってる基準から逸脱しちまうと、こらぁ「常識外れ」って事になっちまうわけでね。

 んで、今回の「ノリ」と「吹かし」が自分の中に持ってる基準から大幅に外れてるって事に、俺は気づいちまったてぇ訳でね。

 繰り返しになるンですが、俺ぁエクストリームってぇ奴は好きでしてね。
 沢山の練習と失敗(と金)を繰り返しながら技術を身に付けた(であろう)ライダーも凄いと思うしね。
 機会があれば、金を払ってでも見に行きたいと思うンですよ。

 んでも、今回と同じ時、場所、場合で行われるなら、俺が興味を示すことはもう無いでしょうなぁ。

 そのまま俺は、ショップを立ち去りましたよ。
 ええ、メインイベントを前に帰る俺を、ショップの店員が不思議そうに眺めてましたけどね。
 
 


コーヒー 2005/3
 
 世の中にはこぅ嗜好品なンてぇのがありますな。
 酒とか煙草とか、無くてもいいがあると嬉しいてぇ奴ですが。

 酒はまぁ別格として、飲み物で言うと日本茶に紅茶、コーヒーってのが代表的なところですかねぇ?
 ウーロン茶とかジャスミン茶、プーアール茶なんてぇのがどういう扱いになるのかぁわからないんですがね。

 んでまぁ、俺はコーヒー党でしてね。

 炒ったコーヒー豆の香りてのはいいねぇ。
 朝、駅前のコーヒーショップの前で、流れてくる匂いをこぅ立ち止まってくんくん嗅いだりするからねぇ、俺は。

 あの香りてぇ奴が、実はコーヒーの魅力の半分以上を占めてるんじゃねぇかとも思ってるンですがね。

 んでまぁ、結構量も飲む方でしてね。

 朝、会社行く途中に飲んで、昼飯食って飲んで、場合によっちゃぁ3時に飲んで。
 その他お客さんトコで出されることもあるンで、平均して1日3杯以上は飲んでるんでしょうねぇ。

 んでも、コーヒーが原因で胃が荒れたってのは経験無ぇんですよ。
 もしかするとブラックで飲んでるからかもしれねぇですなぁ。

 砂糖やらミルクやらを入れないと、香りがこう違う気がするんですよ。
 まぁあんまり糖分とりたくないってぇのも理由の一つではあるんですがね。

 会社でコーヒー淹れる時にゃぁやっぱ挽いた豆から淹れますな。
 最近じゃインスタントてぇのも莫迦にできねぇ味・香り出してますが、やっぱ挽いた豆にゃぁ敵わねぇからねぇ。

 で、困るのが缶コーヒーでね。

 先のとおり、俺ぁブラックしか飲まねぇんですが、缶のブラックてぇのにはなかなか美味いのが無ぇ。
 どれもこれもちっとばかし酸っぱい感じいがする。
 こりゃぁアレですかねぇ?業界統一規格で「ブラック缶コーヒーにはキリマンジャロ豆を使用すべし」なんて通達が回ってたりするんですかねぇ?
 ま、本当ンところ、俺は保存料かなンかの味じゃねぇかと疑ってるんですが。

 どっちにしても、今のところ香りを楽しむまでの缶コーヒーにゃぁめぐり合えて無ぇ。
 なんかこぅ、美味いの出ないですかねぇ
 ステイオンタブをパコって開けた時、ほわ〜っと薫るような奴がねぇ。

 

 2005/2
 
 いえね、俺ぁこう見えても読書家を自認してるんですがね。

 まぁあらたまって「読書家」てぇのはアレですが、結構量を読む方だと思うんですよ。

 購入する本、まぁほとんどは文庫本ですが、これが週1冊=年50冊くらい。

 これに持ってる分の再読と、図書館で借りた奴が加わりますな。
 それに各種雑誌と漫画。まぁこっちは立ち読みの方が多いんですがね。

 「バイク紀行」ご覧の方ならお気づきかと思うンですが、休みの日とかは本屋を巡礼してる事が多いですな。
 休日だけじゃなくて、仕事先とか出張先とかでも時間つぶしがてら入ったりします。
 いやぁ、本屋てぇところは品揃えに店主(店員)の個性が出てて面白いねぇ……ってのはまた、後で別のネタにでもしますかね。

 んでまぁ、読書てぇとこらぁ寝る前にベッドサイドでナイトキャップをやりながら…なんてぇのだと格好いいンですが、さすがにそうはいきませんなぁ。

 一番多いのはやっぱ移動ン時ですねぇ。
 30分やそこらなら人間観察して過ごしゃぁいいンですが、長時間の時はやっぱ本がないとねぇ。

 例えば新幹線に乗る時に本忘れると困るねぇ。
 もう手持ち無沙汰でどうしようもなくて、座席裏に置いてあるJRの通販誌を隅から隅まで読んじまったりするからね俺は。

 一人で飯食う時なんざも、こらぁ文庫本でもないと持て余しちまいますな。
 料理作ってるシェフには申し訳ないンですが、片手にフォーク、片手に本なんてぇ事をやらせてもらってます。ま、これは料理の質と内容次第てぇところもありますがね。

 さて、んでまぁ今回は何が愚痴なのかってぇと、最近どうにもこぅ「面白ぇ!」ってぇ本が見つからねぇんですよ。

 俺はこぅ気に入った本が見つかると、その作者の著作を全部読みたくなる方でしてね。

 気に入った作家が1人見つけりゃそこそこの期間はつまらねぇ思いをしなくて済むンですが、最近それもご無沙汰だ。

 作家が見つからないなら好きなジャンルから選んで読めば…ってねぇ、これも最近ハズレが多くて「金返せゴルァ!」って途中で読むのヤメちまう本も少なくなくてねぇ…

 んでまぁ、好きてぇか、良く読むジャンルてぇのはこんな感じなんですがね。

■インチキ臭くないSF
■考証されてる伝奇物
■うまく騙してくれるファンタジィ
■匂わないハードボイルド
■ちゃんと練ってある推理物
■ベタベタして無い恋愛小説
■子供向けだけでないジュブナイル

 ふ〜む、今までは気づかなかったンですが、こうして並べてみるとちいっと偏ってるかもしれませんな。

 この裏ページは「表への書き込み厳禁」てな事にしてありますが、もし「こらぁお勧めですぜ旦那」って本、もしくは作者がいたら、さりげなく、こっそり教えてもらいたいもンですなぁ。

■ジャンルは上にある風な奴で文庫本。
■比較的最近の出版で、地方でも手に入りやすい。
■エロは構わないがグロは無し。(いや、ちっとはあってもいいかな?)

 …なんてのだと一番嬉しいんですがね。
 
 



 2005/1

 いえね、これもまぁ何回か書いてる事なンですがね。

 先日、ちょいと郵送しなきゃなんねぇ物が15通ばかしありましてね。久しぶりに郵便局へ行ったと、まぁそう思っておくんなさい。

 送るものは定型の封筒なんですが、重量がわからねぇから料金がわからねぇ。
 まぁ郵便局行ってから窓口で調べて貰らぇぁいいかなんて思っていたんですがね。

 んでまぁ、窓口のおねぇちゃんにこう封筒15通差し出して、「これ送りてぇんだがいくらになるんだべらぼぅめぇ!」って言ったと思っておくんなさい。まぁさすがにべらぼうめぇとは言わなかったですがね。

 そしたらこのねぇちゃんが言うんだねぇ
 「別納ですか?」
 「別納?なんだいそりゃぁ?」
 俺は聞いたね。「聴くは一時の恥、知らずは末代までの恥」だからねぇ。

 ところがねぇちゃんの返事はこうだ、
 「10通以上は別納になります」
 「だからその別納てぇのはいってぇ何なんだい?」
 「別納でなければ、別途切手をお買い求め下さい」
 いや、切手云々じゃなく、俺はその別納てぇ奴の意味を知りてぇんだけどね。

 堂々巡りでわけがわからねぇ。こっちはただこの封筒を普通郵便で送りたいだけなんだけどねぇ。

 結局ねぇちゃんじゃラチがあかねぇんで、奥にいたお局ベテランの人呼んで教えてもらいましたよ。

・別納てぇのは、封筒に専用ハンコ押して切手の代わりさせる事を言うんだって事。
・同じものを数多く郵送する場合(DMとかだな)、窓口で切手を張る作業が大変なんでこれで代用してるって事。。
・本来「切手を貼る」って作業は郵送する人(この場合は俺)の仕事なんで、別納のハンコも俺が押す必要がある事。

 説明されりゃぁなんてことはねぇ。

 確かに、切手貼って無ぇ何百通もの封筒持ち込まれて「これ送って」ってやられた日にゃぁ窓口は大騒ぎになるだろうから、作業を自分でしてくれてぇのも充分に納得できる話だ。
 今回は15通だが、郵便局の決めた「数多く」のくくりが10以上だったてぇ事だからねぇ。

 つまりまぁ、これも言葉なんですなぁ
 「自分の常識=他人の常識」てぇのを前提にしちまうとこういう事が起きる。

 最初のねぇちゃんの頭ン中には「別納にするか、切手を買ってもらうか」の選択肢しかなかったんでしょうな。『別納』って言葉を知らない人がやってくるなんざぁ思いも付かない。だから説明も「10通以上は別納」てぇ事柄に固執しちまう。
 んでもこのねぇちゃんも、最初は誰かから教わって覚えたはずなんだけどねぇ…

 どこまでが常識なのかって判断は時と場合によっちゃぁ難しいものだし、何もかも一から説明しろとは言わないンですが、せめてこっちから聞いた事については教えてくれてもいいンじゃねぇのかねぇ…とかなんとか考えながら、窓口の脇でこぅ『別納』てぇハンコをペタンペタン押してたんですがね。
 
 


震予知 2005/1

 いえね、なんかこう最近地震とか多いじゃねぇですか。

 昨年末のスマトラ沖は酷かったねぇ。
 被害の多くはTSUNAMI(←これ、国際表記なんだってねぇ)が原因らしいンですが、これだって元は地震だからねぇ。

 国内でも去年は新潟がこらぁ酷ぇ目にあった。ちょい前の北海道、神戸は言わずもがなだ。
 なんでもこれから先、日本じゃぁ何時何処で大地震が起きても不思議じゃ無ぇんだそうでねぇ。

 そンなせいもあってなのか、ここんところ雑誌やTV番組にも地震のネタが増えてきた気がしてましてね。

 昔から言われてる東海大地震……っと、今は東南海地震ってんですかね?「何時来るのか?!」とか、「もし東京直下で大地震が起きたら!!」とかまぁそんな見出しが目に留まるんですよ。

 んでもって、いろいろ研究されてる割には地震予知ってのはまだまだアテにならないらしくってね。

 曰く「30年以内に地震の起こる確率は○%…」とかだ。
 ンな長いスパンで言われてもねぇ…まぁ地球ン中の話だから仕方ねぇのかもしれませんがねぇ。

 んでもまぁ、例えば「明日地震が起こります」って言われてもこりゃぁどうしようもないのもホントンとこでしてね。
 急に引っ越すわけにもいかねぇだろうし、家の補強ができるわけじゃねぇし。
 せいぜい外出控えて非難具抱えて広い場所でじっとしてるしかねぇんですがね。

 ところで、責任があるからあんまりいい加減な事は言えねぇ公共・公的機関の地震予知に比べて、民間の地震予知てぇのはこりゃぁ言いたい放題なんだねぇ。
 WEBを覗いてると凄ぇところがありますな、もう毎日が非常事態のところとか。

 「地震前兆確認!」「緊急事態発生!」「明日揺れる!」

 いやはや、毎日緊急事態ってのは、そりゃぁ普通って事じゃねぇのかい?なんてひねくれ者の俺は思っちまうんですがね。

 そんな予知サイトには、大抵こぅ観てる人が書き込むBBSなんてのもあるんですが、ここもまた大騒ぎだ。
 「地震雲が出た!」「地鳴りがする!」なんて報告はまだまだマシな方。
 「犬が騒いでいるが大丈夫か?」「カラスが異常に多い・少ないのは地震の予兆?」なんてのまで出てくる。
 犬が鳴いたら地震が起きるんなら、毎日揺れっぱなしじゃねぇのか?って思うんですがね。まぁ厳密にいやぁ小さな地震は毎日起こってるらしいんですがね。

 「耳鳴りがするので地震が来るかも」「今日は頭が痛いので地震…」
 ここまでくるとねぇ、もうなんか素直に耳鼻科とか内科行って見てもらえって思っちまうンですがね。

 「地震予知は方法が確立されていない、従ってどんな情報でも地震との関連は否定できない」って理屈はわからねぇでも無いんですが、だからって何も全部が全部地震に結び付けなくてもねぇ。

 見てて思うんですが、この手のBBSに書き込んでるのは生真面目で素直な人が多いんだと思うんですよ。なんかこぅ会ったばかりの人の言葉をすぐ信じちまう…みたいなねぇ。

 先に書いたとおり、例え正確な予測が出せたとしても個人にできることなんてのはたかが知れてます。
 非常持ち出し具の準備とか家具の固定、緊急時に家族で落ち合う場所の確認なんてのは、こりゃぁ日頃からできることだ。
 それ以上の心配を毎日毎日やってちゃ、気が滅入るだけだと思うんだけどねぇ。

 「地震に備えて子供には毎日服を着せたまま寝かせています」なんて書き込み見ると、おかぁちゃんそりゃ子供がかわいそうだよちゃんとパジャマ着せてやれよとか言いたくなっちまうんですがね。

 大きな地震を心配するてぇのはこりゃぁ無駄な事じゃねぇし意義のある事だとは思うんですが、いざと言う時を気にしすぎて普段の生活に支障が出るようじゃぁ主客転倒だ。

 正確な予知が事実上不可能な今大切なのは、何時来るのかを心配する事より、起きた後の対策を考えておく事じゃねぇのかなぁ?なんて俺は思うんですがね。
 


 2004/12

 ええ、実はこりゃぁ他でも愚痴ったネタなんですがね。

 先日、隼のオーナーズクラブを通して、某雑誌からアンケートの募集がありましてね。
 まぁここで某なんてしてもしかたねぇんですが、「2月号で隼の特集をしてる雑誌」てぇ事にでもしときますか。

 アンケートの内容てぇのはまぁありがちなものでしてね。
 隼を買ったきっかけ、満足不満足、改造点とできれば画像を添付、なんてところですかね。

 俺もこの手の事は嫌いじゃねぇんで、応募してみる事にしたんですよ。
 夜中に酒飲みながら文書作って、翌日素面の時見直して、ああこれじゃダメだてぇんで書き直したりしたりね。
 いつもはなんかそれらしい感想もつけたりもするンですが、今回はまぁアンケートだからてぇ事で、余計なことを書かねぇようにしたりしてですね。

 んでまぁ、締め切りぎりぎりになっちまったんですが、なんとかメールで送信。
 やれやれと安心したんですがね。

 ところがねぇ、締め切り過ぎて10日程待ってもなんの音沙汰も無ぇ。
 大抵は送った翌日あたりに「応募ありがとうございました」とかのメールがかえってくるもンなんだが、今回は梨の礫。

 いえね、俺もこれまで何度かこの手のアンケートに答えた事があるンですが、まったく無反応てぇのは初めてでねぇ、慌てましたよ。

 「メールが届かなかったのかな?」と、思わす他のメンバーにメーリングリストで「返信あった?」とか聴き回っちまった程でしてね。

 これがまぁ不特定多数へ募集したアンケートだってんならわかるんですよ。
 もしくは募集もされてないのにこっちから勝手に送ったとかね。
 ところが今回は、向こうからわざわざオーナーズクラブのメンバーに募集かけてきたわけでねぇ。

 一昔前みたいに郵送しか連絡手段がなくて、返信に1人あたり80円からの費用がかかるってんなら話は別ですが、メールでアンケートを送ってくれた相手に定型文の受領メールを返信する。たったそれだけのことがなんでできねぇのかなぁ?とか考えちまいましてね。

 出版業界の年末進行てぇのはこりゃ地獄絵図だてぇ事も聞いたことがあるんで、単に忘れちまったのかな?とも考えてはみたんですがねぇ…

 雑誌がとある車種の特集をするって事は、多かれ少なかれその車種のオーナーを購買ターゲットに考えてるはずなんですよ。
 それなのに、アンケート回答者=オーナーに多少なりとも不信感を抱かせるような対応てぇのは、はてどんなものなのかなぁとか思っちまいましてねぇ。

 んでまぁ、実はこれにはオチがありまして、締め切りを2週間ばかし過ぎた頃、オーナーズクラブの管理人宛に、編集部からお礼のメールがやっと送られてきました。

 「返信が送れて申し訳ない。遅れた理由は添付画像の容量が多くてメールサーバーがパンクして…」なんて書かれてたそうなんですがね。

 その割に送ったメールはしっかり読めていたみたいでねぇ。
 メーリングリストに流れた「返事あったか?」てぇメールを見て慌てて返事出した、なんてのはこらまぁ下司の勘繰りてぇ奴なんでしょうなぁ。



れ替え 2004/11

 最近世間じゃblogなンてものが大流行ですなぁ。
 ああ、俺が最初、blogを「ビーログ」って読むもンだと思ってたてぇのはこりゃま、秘密の話なンですがね。

 以前にもちぃっと書いたかと思うンですが、日本人てぇ奴ぁ日記ってのが大好きですからねぇ。

 タグとかFTPとかややこしい事無しに、WEB上(もしくは携帯電話)から簡単に書けて、コメントとかトラックバックなンて機能まで付いてるblogが流行るのもまぁ、頷ける話だと思うンですよ。

 「日記は書きたいが面倒なのは嫌だ。」「見てる人からの反応は欲しいが掲示板じゃ煩わし過ぎる。」…なンて考えてた人にゃぁぴったりだったンでしょうな。

 まぁ厳密に言えばblog=日記じゃねぇわけですが、今の日本の現状だと≒くらいに考えても間違いじゃねぇでしょうなぁ。

 ンでまぁ、この手のblogをつらつら見て周ってた時の事なンですがね。

 とあるblog見てて気づいたンですが、記事の内容が昨日と今日で違うンですな。
 いえね、新しい書き込みとか追記とかじゃなく、まるっきり違うモンに入れ替わってるンですな。

 俺の記憶違いかな?とも思ったンですがやっぱり違う。
 ああ、なんで違うって確認できたかってのは「ちぃっと訳がある」程度に考えてくださいな。

 それにしても「過去の日記をまるっきり書き換える」ってのはどんなもンなんでしょうなぁ?

 いえね、誤字脱字を直すことはあると思うンですよ。あと追記したり、補足したりとかもね。
 一部の人向けの情報を期間限定で公開するってのもあるでしょうし、もちろん容量とかの関係で古いものが削除されるのは仕方がねぇと思うンですがね。

 そういう事情とは一切関係無しの入れ替え、もしくはそっくり削除。

 こりゃぁあれですかねぇ?「書いたものは見てもらいたい、でもそれに文句つけられたり後々まで残るのは嫌」てな考えなンですかねぇ?それとも単に愚痴を一時的に文章にしたかっただけなンでしょうかねぇ?

 勢いに任せて書いちまった文章を後から見て「ああ、こりゃ失敗したな」って思う事はままありますが、それも含めての日記じゃねぇのかな?って気がするンですがねぇ。

 まぁこりゃぁなにも日記に限った話じゃなくてね。

 WEBのコンテンツだって掲示板だって、管理人モードなら入れ換えとか削除も可能ですからねぇ

 そういえば最近、某掲示板でも見かけましたな、「この発言は明日消します」とか堂々と宣言している奴をね。

 blogを含めたWEBのコンテンツってのは、公開して人に見てもらってナンボだと思うンですよ。

 一度公開したものをすぐに入れ換える。もしくは丸々削除しちまう。
 だったら最初っから書かなきゃいいじゃねぇかてぇ思うのは俺だけですかねぇ?

 世間の目に晒すなら、アップロードする前に深呼吸しながら20数えて、それからもう一度見直しすりゃぁいいのになぁなンて俺は思っちまうンですがね。

 これはまぁ、俺が一旦書き込みをすると自分じゃ修正も削除もできない(一部例外あり)パソコン通信からネットへ入ったってのも関係してるかもしれねぇですけどねぇ…

 まぁ、とかなンとか言ってますが、俺も何時「こっそり直しちまう」かはわかンないンで、あまり偉そうな事言えた義理じゃねぇンですがね。



 2004/09

 さてっと。

 世の中にゃある一定の場所でしか通じない独特の言い回してぇのがありますな。符牒とか隠語とか言われる奴なんですがね。

 寿司屋で醤油を「むらさき」、お茶を「あがり」なんて言うのがまぁ有名なところでしょうかねぇ。

 こりゃぁまぁどんな業界にもあるもンなんでしょうが、素人さんにゃぁわからねぇように…てのがま、使われはじめた一番の理由でしょうねぇ。
 市場の競りン時なんかにこぅ「千円!」とか叫ぶてぇのはあんまり格好いいもンじゃねぇからねぇ。

 んでまぁ、ネット上にもこの手の言葉は沢山ありましてね。

 「みかか」なんてぇのは懐かしいねぇ。
 日本語キーボード上のカナ文字の「みかか」がアルファベットだと「NTT」だてぇんで、利用料が高かった頃、NTTを揶揄する隠語として使われたもンですよ。
 ブロードバンド全盛の今じゃ笑い話みてぇなもンですがね。

 バイク関係だと、300km/hをあわわkm/hとか書くのもこれとおンなじキーボード上の話ですな。
 レッドバロンを赤男爵なんて言ったりするのもまぁ、隠語のうちでしょうなぁ。

 ところでこの手の言葉、時折勘違いしてる人を見かけるんですがね。

 「この前、高速でふわわキロだしちゃってさぁ」
 「あそこの赤男爵、高くてダメだよな」

 なんかねぇ、こう書いておけば
 「俺は200km/h出したなんて書いてない」
 「レッドバロンがどうこうなんて言ってない」
 なんて言い訳が通用すると思ってる人が多いらしぃンですな。

 もちろんこりゃぁダメです。

 ふわわだろうが赤男爵だろうが、本人がそう思って書いて、かつそう読み取れる以上、書いた責任てぇ奴は発生するわけでね。

 下手すりゃ誹謗中傷の類とみなされちまうわけだから、こりゃま、気をつけなきゃいけねぇでしょうなぁ

 この手の隠語はねぇ、事情通を気取りたくて使うならまだしも、逃げ道作る為に下手な小細工として使うくらいなら、最初から書かなきゃいいのにねぇ…なんて俺は思っちまうんですがね。

 ンな事言ってる俺も、うちのページン中で「2.0KS(KousokuSeigen:意訳)なんて書いてます。

 ええ、自分で言うのもなンですがこりゃぁ確信犯です。

 言葉遊びとして使ってますが、200km/hは200km/h。それ以上でも以下でもありゃしません。

 ま、これにクレームが付くようであればちゃんと対応さしてもらいますがね。
 あ、対応ったって無条件に謝るてぇ話じゃ無ぇですよ、「きちんと話をさせてもらう」てぇ事です。こっちもそれなりの覚悟の上で書いているンでね。

 同様に、うちのBBSとかでこの手の話をする人が出た場合にも、きっちりとケツは拭いてもらうつもりでいます。
 なにしろここは俺のWEBサイトなンでねぇ、書いた人同様、俺もそれなりの責任てぇ奴をとらないといけない…ってのはまぁ、当たり前の話ですしねぇ。
 


クセス解析 2004/09

 書き始めると続くってのがこの裏の面白いところなんですがね。

 んでまぁ、前回の文書いた後に、ちぃっと別の事が気になっちまってね。

 文中に「IPも判ってる事ですしね」って書たンですが、これはまぁ、アクセス解析のおかげなんですがね。

 ご存知のとおり、アクセス解析ってのは、何人くらい見に来てくれているのか?どこから飛んできたのか?なんてのがわかる仕組みでしてね。

 うちのページの右上ントコ見てもらうとわかるンですが、小さなアイコンが出たり引っ込んだりしてると思います。ここでまぁ記録・解析してくれてるわけですな。

 自前でCGI組みゃぁこんな無愛想はアイコン表示しなくても済むンですが、まぁそれほど凝る事もあるめぇなんて事で、無料の借り物をセットしてるんですがね。

 ところが、意外といっちゃぁ失礼ですがこの解析、実に役立ってくれてましてね。
 
 「やっぱりうちはV魔と隼のページがメインなんだねぇ…」とか「ナンシーページが妙に人気だなぁ、またどっかに晒されたかな?」とか「バイク紀行は更新してもアクセス少ねぇなぁ…」とかリアルに判っちまぅんで、励みになったり落ち込んでみたりするんですがね。

 ところで、この手の解析、嫌がる人も多いんだそうで。

 「監視されているみたいで嫌だ」「管理人は解析してどうしようと言うんだろう?」なんて思う人もいるらしいですな。
 うちみたいな解析アイコン見つけると「もう来ない」なんて宣言する人もいるンだとか。

 まぁこれも判らねぇ話じゃぁねぇ

 このご時勢、個人情報てぇのはできるだけ公にしたく無ぇし、なによりこっそり監視されるてぇのはこら嫌なもンだからねぇ。
 大手のサイトならともかく、1日のアクセス数が2桁とかのHPにこの手の解析が設置してあったりすると、確かにまぁ「何で?」とか考えちまいますなぁ。

 WEBページってのはこりゃまぁ、見に来てくれるお客さんあってのもンなんで、いくら便利だとはいえ、客の嫌がることはすべきでないてぇのはまぁ正論なンですがね。

 まぁともかくそんなわけで、結局何が言いてぇかってえと、うちの場合は別に誰が来てるかなんてぇ事じゃなく、ページ別の人気投票みたいな感じに使ってますよてぇ事を宣言したいわけです。
 誰が来るにせよ、お客さんてけのはこりゃ、ありがてぇもンだからねぇ。

 あ、ただもちろん前回みたいな緊急時には、自衛用としてそれなりの武器にも化けさせてもらいますがね。
 


 2004/08

 先日、驚いちまいましてね。

 いえね、俺は普段INCMってソフトを使ってるんですがね。
 
 これはまぁ、お馴染み掲示板を巡回して未読ログを拾ってきてくれるってぇ優れもンでして、まぁ例によって多少のバグはありますが、なかなか便利に使わしてもらってるンですよ。

 ンでまぁ、先日、いつものように巡回かけてたンですな。
 で、どれどれと開いてみると、某掲示板に俺の名前で発言がある。
 いえね、ここで某なんて気取ってても仕方ないやね、博さんトコの掲示板なンですがね。

 あれ?と思いましてねぇ。

 今日新規に発言した覚えはねぇンですよ。
 旧ログでも拾っちまったのかな?なんて中ぁ読んでみるとこれがまぁ、見たことも無ぇ内容だ。
 慌ててブラウザ起動して見直してみてもやっぱり出てる。

 どうやら知らねぇ人間が、俺と同じハンドルで発言してるみてぇなンだねぇ。

 最初は偶然か?とも思ったンですがね。
 俺はまぁ、名前が名前なんで偶然同じハンドルになったって事はそうそう無ぇだろうし、なにより発言の内容が、俺のフリして博さンの反応をうかがってる風だ。
 こりゃまぁ、いわゆる「なりすまし」って奴だとしか思えねぇンだな。

 いや、名前騙られるたぁ俺も有名になったもンだねぇ……我が事ながら笑っちまいましたよ。

 もちろん、博さンの掲示板には「そりゃぁ俺じゃねぇ」って即レスしましたよ。
 ハンドル名の後に@本物ってつけてね。

 ンでまぁ、裏で博さんとメールやりとりしてあれこれ調べてみると、これがまた、どうやら某大手電機メーカーR社からのカキコらしいンですな。
 ま、博さん&R社といえば、わかる人にゃぁわかっちまうと思うンですが。

 串も刺さずに人のなりすましやるたぁ、ある意味なかなか勇気ある奴だねぇなンても思ったンですがね。

 尤もレス内容からするに、大した考えはなかった風なんですな。
 ちょいとからかってやろう、博さんが引っかかったらこっそり笑ってやろう、てぇくらいの。

 こいつはまぁ、自分がどれだけ阿呆な事やってるか、自覚がないンでしょうなぁ

 騙り、なりすましってのは、こりゃぁいわゆる「荒らし」なのはもちろン、下手すりゃ詐欺です。

 出るところ出て勝負すりゃぁ、自分の現実の生活が危うくなっちまうくらい危険なものです。

 匿名掲示板へ冗談めかして「○○を殺す」なンて書いた奴が殺人予告で逮捕されてるってのを知らないンですかねぇ…ま、それほど大げさな話でもねぇですけどね。

 今回はまぁ、博さんの顔を立てて事を荒立てずにおきましたが、もう一度同じような事があったら徹底的にやっちまうつもりです。IPも判ってる事ですしね。

 向こうも大会社ですからねぇ。
 このご時勢、社内のPC使ってWEB荒らしやってる社員にそうそう寛大だとは思えないンで、そうなったらそこそこ思い知ることになるでしょうなぁ…なンて事書くと、今度はこいつになりすました便乗犯がでたりしそうですがね。

 余談になるンですが、なりすましのあったのが8月23日(月)の夜、んでこいつ、その前の19日の夜の同じような時間にうちのHP覗きにきてるンですよ。
 下見だったのか、この時悪さ思いついたのかはわからねぇけどねぇ。

 んで、これまた余談ですが、こいつ、俺が博さんトコに「俺が本物だ、いいかげんにしとけよ」(意訳)って書いた翌々日とそのまた次の日にうちのHPに来てあちこち覗いていきました。

 単に俺に興味が湧いたのか、それとも新しいなりすましの元ネタ探しなのかは、こりゃまたわからねぇンですけどね。
 


 2004/04

 おっとっと、またまた放置プレーになっちまいましたねぇ。
 まぁここは上にも書いてあるとおり愚痴の場なんで、それが無ぇってのはま、平和な証拠でもあると思って下さいな。

 んでまぁ、ちっと前の事なんですがね。

 隼でのツーリングの帰りにね、ガソリンスタンドへ寄ったんですよ。最近流行りのセルフてぇ奴なんですがね。

 そしたらまぁ、週末の午後だからなんですかねぇ、混んでるんですよ。
 結構な数の給油機があるGSなんですが満員。しかたねぇからこう順番待ちしてたんですがね。

 待ってるったって俺の前には軽自動車が1台だけ、すぐ空くだろうと思ってましたしね。

 んでまぁ案の定、待つ程の事もなく1箇所空いたんですよ。ちょいと遠い給油機だったんですがね。

 そしたらねぇ、いつの間にか俺の後ろに居た乗用車がね、こぅす〜っとその給油機へ行っちまいましてね。

 大した事じゃねぇが、割り込みてぇのはいけねぇやねぇ。

 まぁすぐまた2台分空いたんで、前の軽自動車と俺は動き出したンですが、そこへ行く途中、わざとその割り込んだ車の前通って、ヘルメットのシールド上げて、こう運転手を睨んでやったんですがね。

 んでまぁ、自分の給油を始めたんですが、そしたらまぁ、驚いたねぇ。さっき俺の前に並んでいた軽自動車の運転手がね、割り込んでた車ンとこ行って「割り込みすんな」って注意してるんですよ。割り込んだ方もすまねぇなんて頭下げてましてね。

 いや、それ見て恥ずかしくなっちまってねぇ、俺が謝りそうになりましたよ。

 いえね、きっとあの乗用車の運転手、自分が割り込んだって事に気づいてなかったんだと思うんですよ。あ、空いたからあそこ入ろうみたいな感じでね。

 だから俺に睨まれただけじゃあ何の事やらわからなかったと思うンですよね。せいぜいあぁ柄の悪いバイクがいるなぁ程度でねぇ。

 んでまぁ俺の方は俺の方で、睨んだだけで済ましちまったのは面と向かって注意していちゃもん付けられたら面倒だぁてぇ心理がどっかにありましたしね。

 あの軽自動車の運転手が注意して初めて、乗用車の運転手も俺もねぇ、気づかされたんですよ。ちゃんと物言うって事の大切さをね。
 態度だけじゃぁわからない。ちゃんと話して初めて判る事ってのがいかに多いかって事をね。

 んでまぁ、今度同じような事があったら、ちゃんと注意しようと思ったわけですよ。
 ま、そんな時に限って、相手が堅気じゃなかったり突っ張らかった兄ちゃんだったりしてややこしいことに巻き込まれちまうもンなんですがね。


EB-その後 2003/11

 いえね、ここで一番初めに書いたページ、まぁ早く言やぁうちの画像を流用してるページの事なんですがね。

 実はあの後も時々覗いて見てたりはしてたンですよ。管理人でも出てこねぇかなぁと思いましてね。
 それでもず〜っと動きが無くてねぇ、まぁいいかってぇ事で放置プレーにしといたンですよ。特に実害があるわけじゃ無ぇンでね。

 ところでうちのページには、ありがてぇ事に時々ファンレターなんてのが届くんですがね。

 見知らぬ人から「応援してます」だの「参考にしてます」だのって、こりゃぁまぁ作ってる側にしちゃぁ何より嬉しい事ことでしてねぇ、ありがてぇなぁなんて涙流して感謝してるんですがね。

 ところがこの前、そン中にちぃっと気になるメールがありましてね。

 曰く「エキサイトのV-Maxのサークルでここと同じ画像を見つけたのだが、あちらもAk!rA氏が管理してるのか?」って事でしてね。

 こりゃぁ拙いよねぇ。
 こういっちゃナンですが、あンな自分で始めたページを途中で放りっぱなしにしとく管理人と同じだとおもわれちゃぁあっしの沽券に関わるンでね。

 とりあえずメールの送り人には「別人28号です」って答えておいて、さてと考えたンですよ。やっぱりこのままじゃいかんだろうと。

 でね、メールさせてもらいました。ええ、管理してるexciteの方へ。
 内容はまぁ「お前のトコのサークルにうちのコピー画像がある。なんとかしろゴルァ。」てぇ事なんですが、これをまぁ社会人の常識とマナー、社交辞令てぇオブラートに包んでね、送らせていただきましたよ。

 んでまぁ、送ったのが水曜日なんですが、なんと翌日の午後にはexciteから返事が来ましてね。
 「そうか、んじゃま調べっからちぃっと待ってくンな」ってな内容がオブラートに包まれて送られてきたんですよ。

 「おお、対応早ぇじゃねぇか」って思ってたら、その翌日にまたメールがありましてね。
 「いやぁ、すまんかった。あんたの言うとおりだった。とりあえず削除したから見てくンな、これから気をつけっからよ」って言ってきましたよ。

 いやぁ、対応早いねぇ。見直しましたよ、exciteを。
 まぁこんなご時世だけに、この手の事には特に敏感になってるのかもしれねぇですねぇ。

※をっと、また愚痴じゃなくなっちまったい…


ルチポスト 2003/11
 いえね、またまたネット上での話なンですがね。

 質問系BBSで嫌われる事にマルチポストてぇのがありますな。ま、質問系に限った話じゃねぇンですが。

 マルチポストてぇのはまぁ簡単に言やぁ「同じ話をあっちにもこっちにも書き込む」てぇ事ですな。

 詳しくはいろんなWEBページに載ってるンでググってもらいたいンですが…まぁ例えるなら、こぅ、なンかわからねぇ事があって、どっかのBBSで聞くとするじゃねぇですか「レギュラーガソリンとハイオクはどっちがいいんですか?」とか。
 んでもって、聞いてる本人は夢中だから1箇所で聞くだけじゃ不安なんですな。
 「いろんな人から話を聞こう」てな事で、まったく同じ質問をあっちこっちにしちまう。そりゃぁもう2箇所も3箇所も4箇所も。

 これが嫌われるってぇ事に気づいてないんですなぁ…

 なんで嫌われるかってぇと、こりゃぁ答える側に立ってみりゃぁ判る話でね。

 ある人が、そのうちの1つのBBSを見て「どれ、ンじゃ教えてやろう」てぇ事になる。
 ところがこの答える側の人てぇのは、聞いた人と同ンなじようなBBSを巡回していることが多いんですな。
 結果、他のBBSでの質問も見つけちまう。「なンだ、ここでも聞いてるじゃねぇか、ンじゃ答えるのや〜めた」となる。

 なんで「ンじゃや〜めた」になるかってぇと、単に「あちこちで同じ事聞く奴は気にいらん」「他の奴に聞け」ってぇ他に「どうせ返事は無ぇんだろ?」てのがあるんですな。

 つまり、どこかのBBSで「ハイオク専用車でないとハイオクの効果は出にくいけど、添加剤が多く入ってるから洗浄効果を期待するなら入れても良いのでは?」とかの回答があったとするじゃねぇですか。
 これ見つけた質問者は「ああ、そうか」って納得して「ありがとうございました」とかそのBBSに書き込んで一安心するんですな。
 他のBBSへも書き込んだなんてぇのはすっかりと忘れて。

 他のBBSからすりゃぁ、聞くだけ聞いて後はだんまりに見えますからねぇ。こりゃぁ嫌われますねぇ。

 でね、これはなにも質問に限った話じゃねぇンです。

 普段巡回しているBBSに自分の近況を書き込もうてぇな時に、ついつい同じ文をコピー&ペーストしちまう。
 ンで、同じBBS巡回している人が見ると「あいつここでも同じ事書いてやがる…」となる。
 この見てる人てぇのはもちろんそのBBSの管理人も含めての事なんですがね。

 んでまぁコレ、実際に見ると判るンですが、ちょっとした気遣いで雰囲気は変わるンですよ。

 質問系なら(禁じられてなければ)「○○とマルチポストですが…」って堂々と書いておきゃぁいいし、どこかで結果(回答)が出れば、質問した全部のBBSに「解決しました」って一筆いれりゃぁいい。

 質問系じゃなければ、結果的に内容は同じでも、そのBBSに合わせて文末やら言い回しをちっとずつ変えてやりゃぁいいわけでね。

 単なるマルチポストてぇのは、どうにもこぅ聞き手書き手の「いちいち変えるのは面倒くせぇなぁ」てぇエゴばっかりが目だっちまうんですよねぇ

 WEBが一般化して誰でも使えるようになった今だからこそ、そこを見ている(回答・返答してくれる)相手への気遣いてぇのが必要なんじゃねぇかと思いますけどねぇ…


 


人旅 2003/10
 いいですなぁ、一人旅。

 ここ見に来てくれてる人はやっぱりライダーが多いンでしょうから、一人旅=ソロツーリングてな事になるかと思うンですが、それだけじゃなく、車だって電車だって一人旅はいいもンでね。

 ンでまぁ、なにがいいのか?ってぇ事をつらつらと考えてみたンですが、知らない土地行って、珍しいもの見て、美味い物食う、ってぇ事の他に、日常の生活を全部忘れられるって事が一番大きいンじゃねぇかと思うンですがね。

 いや、「忘れる」ってぇのとはちっと違うかもしれませンねぇ、どっちかってぇと「無しにする」ってぇ方が近ぇですかね。

 例えばまぁ、一人じゃなく親友と二人で旅に出かけるとするじゃねぇですか。
 するってぇとこぅ、遠慮てぇ訳じゃねぇですが、大なり小なり日常てぇ奴も引きずっちまうような気がするンですよ。
 「いつもと違うと思われたくない」てぇか「人が変わると思われたくない」ってぇか、まぁいくら親友とはいえ、日頃の関係からそうそうハメ外すわけにゃいかねぇンでね。

 これが一人旅なら自由自在ですからねぇ

 日ごろ物静かな人が陽気な人好きに変身してもいいし、強面のお兄さンを気取ってもいい。
 ニヒルな旅人を装ったっていいし、旅先で出会ったおねぇチャンに声かけて振られたって誰に恥ずかしいわけじゃぁねぇ。

 いえ、俺がいつもそンな事してるって訳じゃねぇンですがね。

 周りの人が自分に変な先入観をもたないてぇのもいいですねぇ

 今、ここにいる自分が全部。
 社会的な地位も資産も義理も人脈も一切関係なし。

 出合った人と零から話しができるってぇのは実に新鮮なンですねぇ。ま、これも逆にいやぁそン時の服装や口調だけで自分の印象が決まっちまうって事でもあるンですがね。

 気のおけない友人連中とわいわいやりながらの旅は、それはそれで実に楽しいものですが、年にいっぺンぐらいはたった一人で知らない土地へ出かけるってえのもいいンじゃねぇかと思うンですよ。

 いいなぁ、行きてぇなぁ、一人旅。次は何時いけるンでしょうねぇ、俺は。

※を、ちゃンと愚痴で終われたい。

スツーリング 2003/10
 いぇね、バイクの話は他でもできるンで、ここじゃぁあんまりしねぇようにしてたンですがね。

 最近ねぇ、こぅいろんなツーリングに参加さしてもらってンですがね。
 いえ、もちろんショップやら雑誌主催の奴とかじゃぁ無ぇんです。知り合いの紹介とか、インターネットで参加者募集するような奴なんですがね。

 お初の人と走るてぇのはこりゃぁ面白いもンでね。
 後ろから「おお、上手ぇ」とか「おお、そんなフォームで」とか見ながら走るのは楽しいねぇ、ま、大抵その後でぶっちぎられちまぅンですがね。

 走りだけじゃなく、休憩ン時にいろいろ話しするってぇも楽しみの一つでね。

 関心させらる話やらあきれちまう話やら。いろンな話があるンですが、特に幹事役の人に話しぃ聞くと面白いねぇ、いぇね、まぁはっきり言っちまうとあンまり歓迎できねぇタイプの参加者についての話とかなんですがね。

 幹事役が一番困るのが「自己責任」ってぇ奴を認識していない人らしいですな。

 この手のツーリングてぇのは、途中で捕まろうが事故ろうが怪我しようが、極端な話死んじまおうが全て本人の責任…ってのはま、暗黙の了解てンですか、判りきった事のはずなんですがね。

 ところがンな事を意識しちゃぁいない人も来る。

 「ツーリングのペースが速すぎる・遅すぎる」なんてのはこりゃぁ可愛い方だ。
 「転んだのは後ろが追いかけてきたせいだ」「捕まったのは回りが飛ばすからだ」なんてぇ言いがかりをつける輩がいるんだそうで。

 もっと簡単なとこだと「道を間違った」だの「距離が長い」なんて文句をたれる奴もいるみたいでね。

 でまた始末が悪いのは、その場で言うならまだしも、後でチビチビ文句言うらしいんですな。

 これはもう完全にお客様モードの参加者なんですなぁ。「参加してやってる」みたいな。
 「皆で一緒にやる」てぇ気は微塵も無い。幹事にしてみりゃぁ難儀なことですなぁ。

 この手の人ってぇのは、バイクの経験云々というより、あんまり一人でツーリングした事が無ぇんじゃねぇかと思うンですよ。

 「ツーリングには行きたいが周りにバイク乗りの知り合いがいない。でも一人で行くのは心細い。んじゃインターネットで…」てな気持ちも判らねぇじゃ無ぇンですが、会った事も無ぇ人の善意におんぶ抱っこで参加ってのはねぇ…せめて自分の尻を拭けるようになってから参加してもらいたいねぇ、なんて俺は考えちまうんですがね。

 「自分の尻を…」てぇのは、何も「ベテランになってから来い」てな事じゃねぇですよ。

 コースの下調べをしてくる
 道に自信が無いなら地図を持っていく
 わからねぇ事があれば出発前に幹事に聞く
 周りのペースが速すぎりゃぁ無理して付いていかない

 ンな事はツーリングの経験云々の話じゃ無ぇと思うんですがねぇ。
 もちろん 自分の走り方やらペースやらとは全然違うツーリングに紛れ込んじまって困ったなんて場合もあるかもしれねぇですが、そんときゃぁまぁ、次回から参加しなきゃぁいいだけの話でね。

 多少なりともソロツーリングの経験があれば、マスツーがどんなにお気楽か気づくはずなンですよ。

 コースの心配、時間の心配をせずに走れる事がどんなにありがてぇ事か。んで、参加者が楽してる分、幹事や世話役がどれだけ大変なのか、ってな事に気づけば、前に書いた文句なんぞ出るはずが無ぇんですがね。

 ネットで気楽にツーリングメンバーの募集ができて、気軽に参加できるってぇのはすンげぇ便利なことだと思うンですが、こういう弊害も生むもンなんですなぁ。
 ま、今のところ俺主催のツーリングはこの手のトラブルとは無縁なんで、こうして笑っていられるんですがね。