■YAMAHA VMAX (VMX17)

 

スタンダード編


   

■ 概略

 1985年に発売され、以後二重数年にわたり世界中で愛され続けた伝説のバイク、YAMAHA V-Max (VMX12)
 その後継機種として2008年にアメリカで発表されたのが、この新型VMAX (VMX17)です。

 2009年には日本国内仕様が発売され、次第にユーザーを増やしつつあります。

■ 仕様諸元

 
 日本国内仕様  アメリカ仕様
 型式/エンジン型式  EBL-RP22J/P626E  未確認
 全長/全幅/全高  2,395 mm/820 mm/1,190 mm
 シート高  775 mm
 軸間距離  1,700 mm
 最低地上高  140 mm
 車両重量   310 kg
 舗装平坦路燃費  16.0km/L(60km/h)
 原動機種類  水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ
 気筒数配列  V型4気筒 
 総排気量  1,679 cm3
 内径×行程  90.0mm×66.0mm
 圧縮比  11.3 : 1
 最高出力  111 kW (151PS)/7,500rpm  147.2 kW (200PS)/9,000rpm
 最大トルク  148 N・m (15.1kgf・m) /6,000rpm  166.8 N・m (17.0 kg-m) @ 6,500 rpm 
 エンジンオイル容量  5.9 L
 燃料タンク容量  15 L (「無鉛プレミアムガソリン」指定)
 燃料供給  燃料噴射式
 1次減速比/2次減速比  1.508/3.082
 変速比  1速2.375 2速1.810 3速1.400 4速1.115 5速0.935
タイヤサイズ (前/後)  120/70R18 M/C 59V / 200/50R18 M/C 76V
その他装備  YCC-T(電子制御スロットル)
 YCC-I(可変エアファンネル)
 EX-UP(可変排気デバイス)
 フォースドエアインテーク(ラムエア)
 スリッパークラッチ(バックトルクリミッター)
 前後ABS(アンチロックブレーキングシステム)
 他



 
■ 日本国内仕様とフルパワー仕様

★2009現在、VMAXには数種類の仕様が存在します。
 例)
 ・日本国内仕様:151PS
 ・アメリカ仕様:200PS
 ・ヨーロッパ仕様:200PS
 ・フランス仕様:106PS
★日本国内仕様の外見的特徴としては、マフラー(サイレンサー)側面に補助板が取り付けられている事が上げられます。
★日本国内仕様が(フルパワーではなく馬力が抑えられて)存在している要因としては、日本で行われている世界一厳しい排ガス(騒音・環境)規制が上げられます。
  日本国内仕様は加速騒音規制値で73dB(A)という脅威の数値を達成しており、これを満たす為に各部に変更が加えられています。
  これは、オートバイという乗り物の社会的地位向上という面で実に有意義な事だと思います。
★日本国内仕様とフルパワー仕様で異なる部分として現在知られているのは下記のとおりです。
 ・ECU(制御コンピュータ)
 ・チャンバー(エキゾーストパイプ連結部)
 ・サイレンサー
※これらの部分を交換することでフルパワーになると噂されていますが、現時点では確認されていません。

※記載の内容、諸元等につきましてご意見等ございましたら、こちらまでメールを頂けると幸いです。


 
戻る VMAXへ戻る