YAMAHA V-Max

☆ メンテナンス編 ☆

ミラー交換記

 メンテじゃないですが、まぁ記録という事で・・・

V-Max
しまった、指紋が…
 


<2005年7月>

 予算はありませんが
 V-Maxのミラーがくたびれてきた。

 今付けているのはお馴染みナポレオンミラー。角型で視界の広いものである。

 これは今を去ること十数年前、買ったばかりのMAXで東北道を「V-BOOSTってすげー」と走っていて赤色回転灯をつけたセダンに因縁をつけられ、気づかなかったのは純正ミラーのせいに違いないと思い込み交換したものである。
#長い説明だなヲい

 他の部分同様、ミラーも定期的に磨いてはいるものの、寄る年波には勝てず点錆が出ている部分もある。
#土砂降りの中走ったり、海岸沿いに放置したりしているし。
 これだけ使ってやれば、そろそろ新品を買ってやってもバチはあたらないだろう。
 


 
 新しいミラーは、せっかくなので防眩広角ブルーミラーのものを探す。
 隼のマジカルミラーに付いていて、とても気に入っているのだ。

 某所より「バレンクラシックミラー」というのを探し出し、購入。
 本来はビッグスクーター用らしいのだが(笑)MAXに付けている人も実は多い。

 取り寄せてみると、ブルーミラーが異様に濃い。マジカルと異なり、4輪のヨーロッパ車についているような雰囲気だ。
 見やすさがどうかはV-Maxが走れるようになってから(謎)チェックするとしよう。

V-Max  V-Max
フラッシュの反射の具合で判断して下さい。
(磨いてから撮れば良かったな…)

 取り付け角度をあれこれ試して位置を決める。

 ミラーの形が変わったことで、MAXの表情がちょいと変わる。
 うむ、これはこれで新鮮新鮮。

 
 
 Copyright 2005 Akira

 V−Maxへ戻る