■北海道ツーリングのススメ

 

01 何故楽しいのか?



 

ええ、楽しいしいですよ、間違いなくね

 でまぁ、最初はともかく「北海道ツーリングはなぜ楽しいのか」なんですけど。

 素晴らしい景色がとか広大な大地がとか山海の食べ物がとか、北海道の自然が素晴らしいのは夏前になるとバイク雑誌がこぞって特集するとおりです。

 いや、ホント凄いですよ北海道は。

 海無し県に住む身としては、一番のお勧めはやはり海。
 海といっても入るわけではなく見るほうですけれど、ドピーカンに晴れた時の海の綺麗さといったらそれはもう驚愕ものです。

 山は山で、見晴らしはもちろんワィンディングも楽しめたりとか。
 そしてオフロード的には、国道からちょい脇道に入っただけで「ここはどこだぁ〜」状態になったりしますから努々油断できません。

 グルメについては……え〜、その辺はじゃらんとかるるぶとかを〜…(フェードアウト)

 で、それらを踏まえてではあるんですが。

 北海道ツーリングがなぜ楽しいのか?をじっくりと考えると、重要な要素として「何も考えずぼーっと走り続けられる」があるように思います。

 渋滞も信号も無い、飛び出しや対向車の心配も無い道路をただ延々と走り続ける。何十キロも、時には百数十キロも。

 誤解を恐れず言えば、運転は延髄と小脳に任せて大脳は何も仕事をしていない感じ。
 ランナーズハイって言葉がありますが、ライダーズハイと言っても良いでしょう。

 そして時折ぽつりと集落が現れて現世へと引き戻されます。これが邪魔ではなく程よい緊張感になります。

 本州だとなかなかこういう事ができる場所はありません。

 私の住んでいる栃木県という場所はかなりライダーにとって恵まれている土地だと思うのですが、それでも北海道に近い感覚で走れるところは皆無と言っていいですから。

 この「何も考えず走り続ける」という感覚、北海道へは行ったことなくても、普段バイクでツーリングするのが好きな人にならきっと判って貰えると信じています。

 だから「何時までに○○へ!」なんて制限がついてしまうと楽しみ半分になってしまいます。
 できるだけ自由に、時間の制限が無く走り続けるスケジュールで……って、俺のツーレポに読むとと到底そうには見えないかもしれませんけれど。

 ともあれ、北海道は「走るのが楽しい」とは断言できます。

 繰り返しになりますが、普段バイクでツーリングに出ることを楽しいと感じている人になら、北海道ツーリングは無条件にお勧めできます。

 ええ、ホント楽しいですよ、北海道ツーリングって奴は。



 NEXT→ 
  
 
戻る TOPへ戻る